DVDレーベル追加(2013.03.15)

ちょっとサボってためすぎました。。。






<追加タイトル>
アメイジング・スパイダーマン
イントルーダーズ
エクスペンダブルズ2
キラー・エリート
キリング・フィールズ 失踪地帯
ジュリー&ジュリア
ジョン・カーター
ディクテーター 身元不明でニューヨーク
バトルシップ
ヒューゴの不思議な発明
50/50 フィフティ・フィフティ
プロメテウス
ロボット

 アメイジング・スパイダーマン 公開:2012
 原題:The Amazing Spider-Man 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 マーク・ウェブ 
 CAST
 アンドリュー・ガーフィールド   デニス・リアリー 
 エマ・ストーン   マーティン・シーン 
 リス・エヴァンス   サリー・フィールド 
DVDレーベル
<感想> アメイジング・スパイダーマン DVDラベル
脚本に困った時の”エピソードゼロ”という感じで、キャスト総チェンジの新シリーズ。サム・ライミが降板してしまったので期待していなかったが、これはこれで面白かった。ビルのクレーンのシーンしかり、安心して見られるハリウッド映画。
<みどころ>
ヒロイン役のエマ・ストーンはくどめだがなかなかかわいらしい。ピーターってこんなにしっかりしてたっけ?www かっこいいピーター・パーカー。
 

 イントルーダーズ 公開:2011
 原題:Intruders 製作:スペイン
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 フアン・カルロス・フレスナディージョ 
 CAST
 クライヴ・オーウェン   ピラール・ロペス・デ・アジャラ 
 カリス・ファン・ハウテン   エラ・パーネル 
 ダニエル・ブリュール   ケリー・フォックス 
DVDレーベル
<感想> イントルーダーズ DVDラベル
そこそこ楽しめるサスペンスホラー。舞台がアメリカとスペインの2つで進むが、煩雑にならずにちゃんとまとめているのは良かったが、そこでミスリードを狙ってかえって話の辻褄が不自然になっている部分があるのは残念。
<みどころ>
顔がヌメーっと消えていく様はちょっと気持ち悪くて良い。主人公の少女はなかなか可愛らしい。
 

 エクスペンダブルズ2 公開:2012
 原題:The Expendables 2 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 サイモン・ウェスト 
 CAST
 シルヴェスター・スタローン   ドルフ・ラングレン 
 ジェイソン・ステイサム   ブルース・ウィリス 
 ジャン=クロード・ヴァン・ダム   アーノルド・シュワルツェネッガー 
DVDレーベル
<感想> エクスペンダブルズ2 DVDラベル
往年の筋肉俳優が大集合のお祭り映画。アクション映画としては明快なストーリーと派手な演出で老若男女それなりに楽しめるが、自分のような中高年層は懐かしさ半分で更に楽しめる。
<みどころ>
なんと言ってもヴァン・ダムの回し蹴り。筋肉俳優としては他にチャック・ノリス、ジェット・リー、ランディ・クートゥア、テリー・クルーズ、リアム・ヘムズワース等。
 

 キラー・エリート 公開:2011
 原題:Killer Elite 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ゲイリー・マッケンドリー 
 CAST
 ジェイソン・ステイサム   ドミニク・パーセル 
 クライヴ・オーウェン   エイデン・ヤング 
 ロバート・デ・ニーロ   イヴォンヌ・ストラホフスキー 
DVDレーベル
<感想> キラー・エリート DVDラベル
そこそこ楽しめるアクション映画。ジェイソン・ステイサム、クライヴ・オーウェン、脇をロバート・デ・ニーロと割りと手堅いキャストだが映画自体はまぁそれなりって感じかな。
<みどころ>
ジェイソン・ステイサムのこの手のハゲカッコいいキャラも少々食傷気味になってきたかな。
 

 キリング・フィールズ 失踪地帯 公開:2011
 原題:Texas Killing Fields 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 アミ・カナーン・マン 
 CAST
 サム・ワーシントン   シェリル・リー 
 ジェフリー・ディーン・モーガン   スティーヴン・グレアム 
 クロエ・グレース・モレッツ   ジェシカ・チャステイン 
DVDレーベル
<感想> キリング・フィールズ 失踪地帯 DVDラベル
この映画はサスペンスではなく、アンとブライアンを中心とした人間ドラマと理解しているのだが、中途半端にサスペンスに時間を割いて肝心の人間描写が希薄で感情移入できない。そのせいでラストは事件としても消化不良で、人間ドラマとしてもグっと来ないというどっちつかずな映画だと思う。映像とキャストの演技については良いと思うだけに勿体無い。
<みどころ>
クロエ・グレース・モレッツは相変わらず良い。将来が楽しみだ。ジェフリー・ディーン・モーガンも良い雰囲気だし、サム・ワーシントンも良い俳優だと思うんだが、彼は主役を張るには何か華が無いんだよなぁ。
 

 ジュリー&ジュリア 公開:2009
 原題:Julie & Julia 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ノーラ・エフロン 
 CAST
 メリル・ストリープ   クリス・メッシーナ 
 エイミー・アダムス   メアリー・リン・ライスカブ 
 スタンリー・トゥッチ   ジェーン・リンチ 
DVDレーベル
<感想> ジュリー&ジュリア DVDラベル
ジュリー側だけでなくジュリアのストーリーも絡めることで話が膨らんでなかなか楽しめる。惜しむらくは肝心の食べ物をもっと美味しそうに撮れば良いのにと思う。
<みどころ>
メリル・ストリープのジュリアの喋りマネ。スタンリー・トゥッチはこうゆう役はいい味出しますな。
 

 ジョン・カーター 公開:2012
 原題:John Carter 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 アンドリュー・スタントン 
 CAST
 テイラー・キッチュ   マーク・ストロング 
 リン・コリンズ   ドミニク・ウェスト 
 ウィレム・デフォー   キーラン・ハインズ 
DVDレーベル
<感想> ジョン・カーター DVDラベル
映像はなかなか派手なんだが、何か地味。とはいえそれなりには楽しめるSF映画だと思うものの、タイトルの訴求力の無さが半端無い。初見でこのタイトルで観たいと思う人いるんだろうか。一応続編の制作が決まっているようです。
<みどころ>
タルス・タルカスの声はウィレム・デフォーどす。
 

 ディクテーター 身元不明でニューヨーク 公開:2012
 原題:The Dictator 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ラリー・チャールズ 
 CAST
 サシャ・バロン・コーエン   ジェイソン・マンツォウカス 
 アンナ・ファリス   J・B・スムーヴ 
 ベン・キングズレー   ジョン・C・ライリー 
DVDレーベル
<感想> ディクテーター 身元不明でニューヨーク DVDラベル
終始サシャ・バロン・コーエンが毒を吐きまくりの「あぁ、こりゃアカン、アカンw」って笑いながら観る映画。不快感を持つ人も多いと思うので観る人の好みで評価が変わる映画。ワシは好きな方の人。
<みどころ>
ワシが大好きなアンナ・ファリスはじめ脇を固めるキャストが皆良い感じ。ミーガン・フォックス、エドワード・ノートンが本人役でゲスト出演。「メーガン!メーガン!www」
 

 バトルシップ 公開:2012
 原題:Battleship 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ピーター・バーグ 
 CAST
 テイラー・キッチュ   リアーナ 
 浅野忠信   アレクサンダー・スカルスガルド 
 ブルックリン・デッカー   リーアム・ニーソン 
DVDレーベル
<感想> バトルシップ DVDラベル
ストーリーは単純明快で有り勝ちな映画。映像が派手なのでそこそこ楽しめるが、特筆して素晴らしいものも無い印象。海上自衛隊を大分持ち上げてくれているので日本人のワシらは観てて気分が良いくらいかしら。
<みどころ>
浅野忠信が大活躍
 

 ヒューゴの不思議な発明 公開:2011
 原題:Hugo 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 マーティン・スコセッシ 
 CAST
 エイサ・バターフィールド   ヘレン・マックロリー 
 クロエ・グレース・モレッツ   サシャ・バロン・コーエン 
 ベン・キングズレー   ジュード・ロウ 
DVDレーベル
<感想> ヒューゴの不思議な発明 DVDラベル
ストーリーはシンプルだがわかりやすく子供でも楽しめるファミリー向けにオススメの感動ドラマ。映像の雰囲気も良いし、3Dの使い方も効果的。
<みどころ>
ベン・キングスレーはじめ、キャストの面々が自分の好みにどストライク。変態サシャ・バロン・コーエンはちょっと気持ち悪いが憎めないキャラはよく似合う。脇を固めるるクリストファー・リーも良い。主人公に本をあげる時にフっと変わる表情がたまらん。
 

 50/50 フィフティ・フィフティ 公開:2011
 原題:50/50 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ジョナサン・レヴィン 
 CAST
 ジョゼフ・ゴードン=レヴィット   ブライス・ダラス・ハワード 
 セス・ローゲン   アンジェリカ・ヒューストン 
 アナ・ケンドリック   マット・フリューワー 
DVDレーベル
<感想> 50/50 フィフティ・フィフティ DVDラベル
序盤はなんかなぁと思いながら観ていたが、徐々に引き込まれていった。全体的に地味で、大きく盛り上がったりするわけでは無いがハートウォーミングな映画。主演はじめキャストが全体的に良い。セス・ローゲンのキャラは特に合ってる。
<みどころ>
アナ・ケンドリックはトワイライトの時は特に惹かれなかったが、この映画ではとってもキュート。
 

 プロメテウス 公開:2012
 原題:Prometheus 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 リドリー・スコット 
 CAST
 ノオミ・ラパス   ガイ・ピアース 
 シャーリーズ・セロン   イドリス・エルバ 
 マイケル・ファスベンダー   ローガン・マーシャル=グリーン 
DVDレーベル
<感想> プロメテウス DVDラベル
エイリアンの前日談というふれ込みのSF映画。飽きずに最後まで観られるのだが、映像、ストーリーがすこぶる無難な感じでエイリアン絡みで期待して観ると期待外れは否めない。
<みどころ>
ラストのエイリアンへの無理やり感w。ワシの好きなシャーリーズ・セロンとガイ・ピアースがしょっぱい役どころで残念。パトリック・ウィルソンが主人公のお父さん役でちょい役出演。
 

 ロボット 公開:2010
 原題:Enthiran 製作:インド
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 シャンカール 
 CAST
 ラジニカーント   サンターナム 
 アイシュワリヤー・ラーイ   カルナース 
 ダニー・デンゾンパ     
DVDレーベル
<感想> ロボット DVDラベル
日本でもムトゥでお馴染みのインドの大スターラジニ主演のSF映画。インド映画だからもっとぶっ飛んだものを想像していたが、割とまともな映画だった。かなり制作費をかけているらしく、CGは演出というより予算があるからCGで出来る表現を色々試してみたって感じでそれはそれで面白かった。でもちょっと長いかな。
<みどころ>
カーチェイスのシーンのベンツのフロントの破損具合。映画では編集ミスでよくあることですが、多すぎ。絶対わざとだと思うwww。
 





「にほんブログ村、ブログランキング」に参加しとります。
ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

人気ブログランキングへ