DVDレーベル検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加






 天使と悪魔 公開:2009
 原題:Angels & Demons 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ロン・ハワード 
 CAST
 トム・ハンクス   ステラン・スカルスガルド 
 ユアン・マクレガー   アーミン・ミューラー=スタール 
 アイェレット・ゾラー   ニコライ・リー・カース 
DVDレーベル
<感想> 天使と悪魔
ダヴィンチ・コードに比べよりテンポ重視という感じになっている。好みが分かれると思うが中途半端な説明入れるならこっちの方が良いかな。前作の「おおお、あっぷる!」もそうだが映画では原作の小説なみに説明しきれんので。
<みどころ>
ストーリーは「あぁやっぱね。」って感じ。
楽天レンタルで「天使と悪魔」を借りよう

 トレインスポッティング 公開:1996
 原題:Trainspotting 製作:イギリス
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ダニー・ボイル 
 CAST
 ユアン・マクレガー   ロバート・カーライル 
 ケリー・マクドナルド   ジョニー・リー・ミラー 
 ユエン・ブレムナー   ピーター・ミュラン 
DVDレーベル
<感想> トレインスポッティング
ユアン・マクレガーの出世作だけに良い演技をしているが、ワタシャこの映画でロバート・カーライルが好きになった。賛否両論ある映画だが個人的には良作。少なくとも映像的には強烈なインパクトが残る映画だと思う。
<みどころ>
トイレダイビング!
楽天レンタルで「トレインスポッティング」を借りよう

 美女と野獣 公開:2017
 原題:Beauty and the Beast 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ビル・コンドン 
 CAST
 エマ・ワトソン   ケヴィン・クライン 
 ダン・スティーヴンス   ジョシュ・ギャッド 
 ルーク・エヴァンス   ユアン・マクレガー 
DVDレーベル
<感想> 美女と野獣
元々美女と野獣が好きなので評価は甘め。とはいえ映像も派手かつ美麗で映画館で見る方が楽しめる作品。ルーク・エヴァンスは細面の印象なのでガストンはどうなん?って思っていたが、むしろこの作品の中で一番イメージに合ってた。CGも進化して実写でアニメチックな表現を違和感無く出せるようになったため、わざわざ実写化する意味って、という素朴な疑問も沸いた。
<みどころ>
ルミエール、コグワースはじめ、エマ・トンプソンのポット夫人やスタンリー・トゥッチといった使用人達は皆すばらしい。おなじみのBe Our Guestのシーンは必見。

 ビッグ・フィッシュ 公開:2003
 原題:Big Fish 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ティム・バートン 
 CAST
 ユアン・マクレガー   ジェシカ・ラング 
 アルバート・フィニー   ヘレナ・ボナム=カーター 
 ビリー・クラダップ   マリオン・コティヤール 
DVDレーベル
<感想> ビッグ・フィッシュ
観る人の年齢層、性別で評価が違いそうな映画。もっと具体的に言うと20代後半?30代半ば位の男性のツボに入りそうな映画。ちなみにツボ層の自分は号泣。ファンタジーないつものティム・バートンの映像とリアルな映像が非常に上手く絡み合い融合していく。
<みどころ>
お馴染みのヘレナ・ボナム=カーターはじめ、スティーヴ・ブシェミやらミッシー・パイルやら相変わらず濃ゆいところの人が出てて楽しい。
楽天レンタルで「ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション」を借りよう

 フィリップ、きみを愛してる! 公開:2009
 原題:I Love You Phillip Morris 製作:アメリカ フランス
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 グレン・フィカーラ 
 CAST
 ジム・キャリー   ロドリゴ・サントロ 
 ユアン・マクレガー   トニー・ベントリー 
 レスリー・マン   アレン・ボードロー 
DVDレーベル
<感想> フィリップ、きみを愛してる!
多少脚色してあるとはいえ実話ってのは凄い。全く共感できないが、明晰な頭脳の無駄遣いっぷりには感服する。映画としては主演二人のゲイっぷりが素晴らしい。ジム・キャリーはある意味いつも通りだが、ユアン・マクレガーもたいしたもんだ。
<みどころ>
主人公はもちろん凄いんだが、何って奥さんがスゲー。この奥さんも実話通りなのかしら。
楽天レンタルで「フィリップ、きみを愛してる!」を借りよう

 ブラックホーク・ダウン 公開:2001
 原題:Black Hawk Down 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 リドリー・スコット 
 CAST
 ジョシュ・ハートネット   エリック・バナ 
 ユアン・マクレガー   ウィリアム・フィクトナー 
 トム・サイズモア   トム・ハーディ 
DVDレーベル
<感想> ブラックホーク・ダウン
ソマリア内戦介入時に実際に起こった「モガディシュの戦闘」をベースにした映画。市街戦の様相はかなり生々しい。よく出来た映画だが観ていて辛くなる。キャストが割りと豪華だが皆同じ格好とヘアスタイルなので戦闘中は誰だかわかんねぇ。顔が特徴的なウィリアム・フィクトナーだけはわかるけど。
<みどころ>
ユアン・マクレガー演じる兵士のコーヒーのこだわり。特にウィリアム・フィクトナーとのやり取りはなんか良い雰囲気。スポーツ刈りだと一瞬誰だかわかんねーけどちょい役でオーランド・ブルームも出ています。
楽天レンタルで「ブラックホーク ダウン」を借りよう

 ヤギと男と男と壁と 公開:2009
 原題:The Men Who Stare at Goats 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 グラント・ヘスロヴ 
 CAST
 ジョージ・クルーニー   ケヴィン・スペイシー 
 ユアン・マクレガー   スティーヴン・ラング 
 ジェフ・ブリッジス   ロバート・パトリック 
DVDレーベル
<感想> ヤギと男と男と壁と
なんと言うか、、狙い所がよくわからん映画だった。いや、わからんでも無いんだが、自分と噛み合わない感じだった。能天気馬鹿映画目当てで観ると肩透かしをくらいます。ところどころプクスってところはあるんだけんども。
<みどころ>
豪華キャストが大真面目で馬鹿馬鹿しい演技をするところ。キャストはノビノビ楽しんで演技してるのはわかります。
楽天レンタルで「ヤギと男と男と壁と」を借りよう







スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする