DVDレーベル検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加






 アウトサイダー 公開:1983
 原題:The Outsiders 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 フランシス・フォード・コッポラ 
 CAST
 C・トーマス・ハウエル   パトリック・スウェイジ 
 マット・ディロン   トム・クルーズ 
 ラルフ・マッチオ   ソフィア・コッポラ 
DVDレーベル
<感想> アウトサイダー
ランブルフィッシュと同じ原作、監督(コッポラ)なので、とても似た雰囲気の映画(つか、キャストかぶってるし)。映像的にはランブルフィッシュ。内容的にはアウトサイダーのが好き。
<みどころ>
若き日のトム・クルーズを見つけよう!
楽天レンタルで「アウトサイダー」を借りよう

 アザーズ 公開:2001
 原題:Los Otros 製作:アメリカ スペイン フランス
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 アレハンドロ・アメナバール 
 CAST
 ニコール・キッドマン   アラキナ・マン 
 フィオヌラ・フラナガン   ジェームズ・ベントレー 
 クリストファー・エクルストン     
DVDレーベル
<感想> アザーズ
画面の見せ方とか、なかなか工夫しているのを感じるんだが、いかんせん二番煎じ感が否めず中盤あたりで落ちの見当がついてしまう。それもあってか個人的には割りと嫌いではないが、世の中の評判はあまり良くないようで。
<みどころ>
某有名なスリラーを観たことがあると、中盤どころか序盤あたりで割りと予想がついちゃうかも。製作総指揮がトム・クルーズなのね。知らんかった。
楽天レンタルで「アザーズ」を借りよう

 オール・ユー・ニード・イズ・キル 公開:2014
 原題:Edge of Tomorrow 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ダグ・リーマン 
 CAST
 トム・クルーズ   ブレンダン・グリーソン 
 エミリー・ブラント   ノア・テイラー 
 ビル・パクストン   キック・ガリー 
DVDレーベル
<感想> オール・ユー・ニード・イズ・キル
日本のラノベが原作で話題になった映画。日本のラノベや漫画では定番の精神も肉体も弱い主人公が強く成長していくカタルシスがハリウッド映画と良く馴染む。今時は新しくないループモノだが見せ方が上手いし、逆手に取って終盤に緊張感のある展開にしているのが面白い。
<みどころ>
原作のツンデレ美少女ヒロインがマッチョビューティーになっているが、こちらもなかなか素敵。ところでリタはどうやってループできなくなったことがわかったんだろう。。。

 オブリビオン 公開:2013
 原題:Oblivion 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ジョセフ・コシンスキー 
 CAST
 トム・クルーズ   モーガン・フリーマン 
 オルガ・キュリレンコ   メリッサ・レオ 
 アンドレア・ライズボロー   ゾーイ・ベル 
DVDレーベル
<感想> オブリビオン
この手の世界崩壊系は、ある程度ネタのパターンが決まってしまって、今回はどれかなぁって思って見てしまう。こちらの想像を盛大に裏切ってくれると面白いんだが残念ながら。
<みどころ>
最後は、えーそれでいいんだ?って思っちゃった。。。
 

 ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 公開:2017
 原題:The Mummy 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 アレックス・カーツマン 
 CAST
 トム・クルーズ   ジェイク・ジョンソン 
 アナベル・ウォーリス   コートニー・B・ヴァンス 
 ソフィア・ブテラ   ラッセル・クロウ 
DVDレーベル
<感想> ザ・マミー/呪われた砂漠の王女
ホラー映画としては全く怖さが無くアクション映画として観ればそこそこ。主人公は正義の味方でもヒーローでも無かったはずだが、悪い意味でトム・クルーズが主人公だとこうなっちゃうねって感じ。
<みどころ>
アマネット役のソフィア・ブテラは雰囲気が有って魅力的な女優さんだと思うが、アマネットのキャラクター自体は微妙。

 ツーリスト 公開:2010
 原題:The Tourist 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 
 CAST
 ジョニー・デップ   ティモシー・ダルトン 
 アンジェリーナ・ジョリー   スティーヴン・バーコフ 
 ポール・ベタニー   ルーファス・シーウェル 
DVDレーベル
<感想> ツーリスト
評判が悪かったので期待しないでみたが、評判通りの酷さ。豪華キャストでお届けする三文芝居。まさかそんな素人でも考えつくような展開に、、どんどん進んでいく。主演をジョニー・デップにしたもんだから、しょーもないストーリーにトドメを刺してる。ジョニー・デップが悪いという意味ではなく完全にミスキャスト。
<みどころ>
元々はトム・クルーズとシャーリーズ・セロンが主演だったそうですが、そう思って観てもちょっとコレは。。。トム・クルーズはジョニー・デップより更に逆効果かも。
楽天レンタルで「ツーリスト」を借りよう

 ナイト&デイ 公開:2010
 原題:Knight and Day 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ジェームズ・マンゴールド 
 CAST
 トム・クルーズ   ジョルディ・モリャ 
 キャメロン・ディアス   ヴィオラ・デイヴィス 
 ピーター・サースガード   ポール・ダノ 
DVDレーベル
<感想> ナイト&デイ
地雷臭がしていたが意外と面白かった。コメディタッチでテンポも悪くないし、主人公とヒロインの掛け合いもなかなか面白い。いかにもハリウッドって感じのストーリーとキャラクターなところに持ってきてトム・クルーズとキャメロン・ディアスのコンビが若さと新鮮味にかける感は否めない。むしろ若手の人間を起用した方が受けた気がする。
<みどころ>
タイトルは、一応かけてあったのね。カタカナでエンドロールでタイトル出るまで気がつかなかったよ。悪役の名前が「アントニオ・キンターナ」ってなんて微妙な名前。。
楽天レンタルで「ナイト&デイ」を借りよう

 バリー・シール/アメリカをはめた男 公開:2017
 原題:American Made 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ダグ・リーマン 
 CAST
 トム・クルーズ   ジェシー・プレモンス 
 ドーナル・グリーソン   ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ 
 サラ・ライト   ジェイマ・メイズ 
DVDレーベル
<感想> バリー・シール/アメリカをはめた男
結構えげつない話なんだが、終始コミカルかつどこか陽気なテンポで進むのが新鮮な上、それが主演のトム・クルーズとすごくマッチしていて良い。
<みどころ>
実在のバリー・シールとトム・クルーズのビジュアルが違いすぎてビックリ。

 ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル 公開:2011
 原題:Mission: Impossible Ghost Protocol 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ブラッド・バード 
 CAST
 トム・クルーズ   ジェレミー・レナー 
 ポーラ・パットン   ミカエル・ニクヴィスト 
 サイモン・ペグ   ウラジミール・マシコフ 
DVDレーベル
<感想> ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル
これぞハリウッドって感じのド派手な演出でワクワク感満載の映画。なんだかんだ中年になってもトムちんはこうゆう映画がよく似合う。個人的にはとぼけた真面目キャラがはまるサイモン・ペグが大活躍で良い。
<みどころ>
ドバイの高層ビル、ブルジュ・ハリーファでのアクション。ハリウッド映画らしいタマヒュンシーン。トム・クルーズはノースタントで撮影したらしいです。
楽天レンタルで「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」を借りよう

 ミッション:インポッシブル/フォールアウト 公開:2018
 原題:Mission: Impossible ? Fallout 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 クリストファー・マッカリー 
 CAST
 トム・クルーズ   サイモン・ペッグ 
 ヘンリー・カヴィル   レベッカ・ファーガソン 
 ヴィング・レイムス   ショーン・ハリス 
DVDレーベル
<感想> ミッション:インポッシブル/フォールアウト
それなりに面白い。面白いんだが6作目故のマンネリなのか、本シリーズならではのドキドキ・ワクワク感が弱く何か淡々と観てしまう。凄いと思うがどうしてもトム・クルーズの年齢を感じずにはいられない。アレック・ボールドウィンは結構良キャラだと思うが勿体無い。
<みどころ>
今回のトムちんバイクはTRIUMPHではなくBMWのR nineT スクランブラー。その代わりかイルサがTigerに乗っています。以前Tigerに跨った時にめっちゃシート高かったんだが、、外人は足長いわね。
 

 ワルキューレ 公開:2008
 原題:Valkyrie 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ブライアン・シンガー 
 CAST
 トム・クルーズ   ビル・ナイ 
 ケネス・ブラナー   テレンス・スタンプ 
 カリス・ファン・ハウテン   トム・ウィルキンソン 
DVDレーベル
<感想> ワルキューレ
実話を元にしていてヒトラー暗殺計画なだけに、結末がどうなるか誰もが想像できる物語なので、ラストに至るまでの登場人物の人物像、思いや背景をどう表現するか期待していたが、主人公含めどれも中途半端な感じで薄っぺらく盛り上がらない映画だった。
<みどころ>
トムちんが「眼帯付けたカッコイイ俺」をやりたかっただけなんか?
楽天レンタルで「ワルキューレ」を借りよう







スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする