映画の感想など(2018.10.14)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズ、
どれを観ててどれを観てないかわからなくなってきた。。


<タイトル>
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
インターステラー
ゴーストバスターズ
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
バリー・シール/アメリカをはめた男
マッドマックス 怒りのデス・ロード

 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 公開:2018
 原題:Avengers: Infinity War 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 アンソニー・ルッソ 
 CAST
 ロバート・ダウニー・Jr   クリス・プラット 
 クリス・エヴァンス   ベネディクト・カンバーバッチ 
 クリス・ヘムズワース   ジョシュ・ブローリン 
DVDレーベル
<感想> アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
元々2部作構成の予定のため、消化不良で終わってしまう分若干評価減。とはいえ相変わらずアクションもド派手で見応えがある。MCUファンからすれば各々のヒーローが様々なシチュエーションで共闘する様はニヤニヤものだと思う。
<みどころ>
例によってヒーロー勢ぞろいで主役級俳優大量出演。マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、トム・ホランド、チャドウィック・ボーズマン、ゾーイ・サルダナ、ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー、ポール・ベタニー、ドン・チードル、エリザベス・オルセン、サミュエル・L・ジャクソン、トム・ヒドルストンなど。

 インターステラー 公開:2014
 原題:Interstellar 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 クリストファー・ノーラン 
 CAST
 マシュー・マコノヒー   デヴィッド・ジャーシー 
 ジェシカ・チャステイン   マット・デイモン 
 アン・ハサウェイ   マイケル・ケイン 
DVDレーベル
<感想> インターステラー
宇宙モノ定番の理論や用語を盛り込んで、正統派なSF。最後までしっかり見れて映像や演出、俳優も悪くなく、ケチの付け所が無いんだが何か心にぐっと来ないのは何故だろう。よくできてると思うんだが。。
<みどころ>
本棚の種明かしは、それで来たかって感じ。嫌いでは無いがやや強引かなぁ

 ゴーストバスターズ 公開:2016
 原題:Ghost Busters 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ポール・フェイグ 
 CAST
 クリステン・ウィグ   レスリー・ジョーンズ 
 メリッサ・マッカーシー   クリス・ヘムズワース 
 ケイト・マッキノン   セシリー・ストロング 
DVDレーベル
<感想> ゴーストバスターズ
作品としてはそこそこ面白いしキャラも良い感じなんだが、ゴーストバスターズのリブートゆえ期待値が高くなりすぎてしまった。
<みどころ>
ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、シガニー・ウィーバー、アーニー・ハドソン、アニー・ポッツ等、元のゴーストバスターズのキャストがカメオで出演。

 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 公開:2016
 原題:Captain America: Civil War 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 アンソニー・ルッソ 
 CAST
 クリス・エヴァンス   セバスチャン・スタン 
 ロバート・ダウニー・Jr   アンソニー・マッキー 
 スカーレット・ヨハンソン   ダニエル・ブリュール 
DVDレーベル
<感想> シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
アベンジャーズとの分け目がもはやわからないが、一応キャプテン・アメリカが主人公の映画。定番の派手なアクションと明快なストーリー。安心して見れるエンタメ作品。
<みどころ>
チャドウィック・ボーズマン、ジェレミー・レナー、ポール・ベタニー、エリザベス・オルセン、ドン・チードルなど、他のヒーローメンバーも大量登場。ポール・ラッド、トム・ホランドも参戦で小さかったり、赤かったりね。

 バリー・シール/アメリカをはめた男 公開:2017
 原題:American Made 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ダグ・リーマン 
 CAST
 トム・クルーズ   ジェシー・プレモンス 
 ドーナル・グリーソン   ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ 
 サラ・ライト   ジェイマ・メイズ 
DVDレーベル
<感想> バリー・シール/アメリカをはめた男
結構えげつない話なんだが、終始コミカルかつどこか陽気なテンポで進むのが新鮮な上、それが主演のトム・クルーズとすごくマッチしていて良い。
<みどころ>
実在のバリー・シールとトム・クルーズのビジュアルが違いすぎてビックリ。

 マッドマックス 怒りのデス・ロード 公開:2015
 原題:Mad Max: Fury Road 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ジョージ・ミラー 
 CAST
 トム・ハーディ   ヒュー・キース・バーン 
 シャーリーズ・セロン   ロージー・ハンティントン=ホワイトリー 
 ニコラス・ホルト   ライリー・キーオ 
DVDレーベル
<感想> マッドマックス 怒りのデス・ロード
「こまけぇことはいいんだよ!」と視聴者が楽しめるよう、細かく作りこまれたぶっ飛んだ世界観、キャラクター、舞台装置・演出が秀逸なアクション映画。マックスは狂言回し的な感じで、実質主役はシャーリー・セロン演じるフュリオサかなぁ。
<みどころ>
V8を称えよ!! イモータン・ジョーはトゥーカッター様のヒュー・キース・バーンだぜ!



「にほんブログ村、ブログランキング」に参加しとります。
ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

ドラマ映画ランキング





スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク