映画感想「メリー・ポピンズ リターンズ、ジュラシック・ワールドetc」(2019.2.10)

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」は映画館で観そこねていたので楽しみにしていたんだが、個人的には期待外れだった。
「メリー・ポピンズ リターンズ」は今晩レイト・ショーで観る予定。
監督がロブ・マーシャルなのでミュージカルシーンが楽しみ。
ジュリー・アンドリュースの「メリー・ポピンズ」もあらためて観て予習もバッチリ?。


<タイトル>
インターンシップ
ウォルト・ディズニーの約束
ジュラシック・ワールド
ジュラシック・ワールド/炎の王国
メリー・ポピンズ
メリー・ポピンズ リターンズ
レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード

 インターンシップ 公開:2016
 原題:The Internship 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ショーン・レヴィ 
 CAST
 ヴィンス・ヴォーン   マックス・ミンゲラ 
 オーウェン・ウィルソン   ジョシュ・ブレナー 
 ローズ・バーン   ディラン・オブライエン 
DVDレーベル
<感想> インターンシップ DVDラベル
主演2人のコンビは相性が良い。相変わらず掛け合いのテンポが絶妙。オッサン目線コメディなので自分の世代には面白い映画。google万歳映画っぽくなってしまうのはなんともだが、かと言ってあからさまなのに会社名隠すのも微妙だし難しいね。
<みどころ>
またウィル・フェレルがカメオ出演。ウェディング・クラッシャーズ程ぶっ飛んだ役じゃなかったのは残念。ジョン・グッドマンが脇役だが良い味出してるし、奥さんのオッパイが、、、w。
 

 ウォルト・ディズニーの約束 公開:2013
 原題:Saving Mr. Banks 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ジョン・リー・ハンコック 
 CAST
 エマ・トンプソン   ジェイソン・シュワルツマン 
 トム・ハンクス   ブラッドリー・ウィットフォード 
 ポール・ジアマッティ   コリン・ファレル 
DVDレーベル
<感想> ウォルト・ディズニーの約束 DVDラベル
メリー・ポピンズができるまでの作者トラヴァースとディズニーの物語。単品でも良い映画だが、やはりメリー・ポピンズを観た上で視聴することをおススメする。エマ・トンプソンの演技が素晴らしく、運転手役のポール・ジアマッティが良い役どころを演じている。
<みどころ>
勝手に言葉作らないで! 「Supercali」スッ、、
 

 ジュラシック・ワールド 公開:2015
 原題:Jurassic World 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 コリン・トレヴォロウ 
 CAST
 クリス・プラット   ニック・ロビンソン 
 ブライス・ダラス・ハワード   ヴィンセント・ドノフリオ 
 タイ・シンプキンス   イルファーン・カーン 
DVDレーベル
<感想> ジュラシック・ワールド DVDラベル
映画館で4Dで観るのにピッタリな映画。ストーリーは毎度お馴染みな感じだが、テーマパークのアトラクションのような派手な演出とハラハラドキドキが楽しい。おそらく家のテレビで観たら星マイナス1かな。
<みどころ>
ラプトルと並走するバイクシーン。トライアンフのスクランブラーが出てきます。つか並走出来るほど言うこと聞いてるようには見えんかったが、、
 

 ジュラシック・ワールド/炎の王国 公開:2018
 原題:Jurassic World: Fallen Kingdom 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 J・A・バヨナ 
 CAST
 クリス・プラット   ダニエラ・ピネダ 
 ブライス・ダラス・ハワード   イザベラ・サーモン 
 レイフ・スポール   トビー・ジョーンズ 
DVDレーベル
<感想> ジュラシック・ワールド/炎の王国 DVDラベル
ストーリーに期待してはいないんだが、それにしてもちょっとねぇ。箱庭パニックムービーの型を外してきたが、何か派手さに欠けるし看板恐竜もパッとしない。更に恐竜にやられる演出がワンパターンすぎ。1つの映画で何回それやんのよ。
<みどころ>
ジュラシック・パークの博士役だったジェフ・ゴールドブラムがちょこっと出演。最後のドヤ顔セリフ。それが言いたいだけちゃうんかでドン引き。
 

 メリー・ポピンズ 公開:1964
 原題:Mary Poppins 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ロバート・スティーヴンソン 
 CAST
 ジュリー・アンドリュース   グリニス・ジョンズ 
 ディック・ヴァン・ダイク   カレン・ドートリス 
 デヴィッド・トムリンソン   マシュウ・ガーバー 
DVDレーベル
<感想> メリー・ポピンズ DVDラベル
50年以上前に作られた映画でこの演出と音楽は信じられない。イマジネーションの塊のような化物映画。140分近い上映時間にもかかわらず、息切れせずに楽しく見終わった後にしばらく音楽が頭から離れない。
<みどころ>
スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス(Supercalifragilisticexpialidocious)!
 

 メリー・ポピンズ リターンズ 公開:2018
 原題:Mary Poppins Returns 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ロブ・マーシャル 
 CAST
 エミリー・ブラント   エミリー・モーティマー 
 リン=マニュエル・ミランダ   コリン・ファース 
 ベン・ウィショー   メリル・ストリープ 
DVDレーベル
<感想> メリー・ポピンズ リターンズ DVDラベル
家族で楽しめてハッピーな気持ちになれる映画。単品でも楽しめるがもちろん前作を観た方が10倍楽しい。エミリー・ブラントはちょいキツメのビジュアルかなと思っていたが、無理にジュリー・アンドリュースのメリー・ポピンズに寄せてなくてこれはこれで良かった。ミュージカルシーンは安定のロブ・マーシャル。
<みどころ>
バート役のディック・ヴァン・ダイクが頭取の息子役で出演。93歳であれだけ踊れて喋れるのは凄い。もちろん今回は特殊メイク無しで。所々にメリー・ポピンズのオマージュが散りばめられています。
 

 レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード 公開:2003
 原題:Once Upon A Time In Mexico 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ロバート・ロドリゲス 
 CAST
 アントニオ・バンデラス   ウィレム・デフォー 
 サルマ・ハエック   ミッキー・ローク 
 ジョニー・デップ   エヴァ・メンデス 
DVDレーベル
<感想> レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード DVDラベル
正直評価に悩む。?監督好き:安定のロドリゲス!、?続編として:ジョニー・デップ前出すぎ!、?デップファン:キャー最高!。ジョニー・デップも好きですが、この映画では??って感じなので、エル・マリアッチのシリーズとして観てこの評価。
<みどころ>
ミッキー、ウィレム、お馴染みのダニー・トレホとビジュアルにインパクトのある俳優が多いな。
 



「にほんブログ村、ブログランキング」に参加しとります。
ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

ドラマ映画ランキング