DVDレーベル検索

シェアする





 英国王のスピーチ 公開:2010
 原題:The King’s Speech 製作:イギリス
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 トム・フーパー 
 CAST
 コリン・ファース   ガイ・ピアース 
 ジェフリー・ラッシュ   ティモシー・スポール 
 ヘレナ・ボナム=カーター   マイケル・ガンボン 
DVDレーベル
<感想> 英国王のスピーチ DVDラベル
ストーリーはシンプルだが、とても良い映画。コリン・ファースはじめ俳優達の演技もすばらしいし、見終わった後気分が良い映画。
<みどころ>
キワモノキャラ定番のヘレナ・ボナム=カーターやティモシー・スポールが普通の格好しているとむしろ違和感を感じちゃって面白い。加えてバルバロッサにダンブルドアだから「なんでみんなスーツ着てんの?」って。
楽天レンタルで「英国王のスピーチ」を借りよう

 キングスマン 公開:2014
 原題:Kingsman: The Secret Service 製作:イギリス、アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 マシュー・ヴォーン 
 CAST
 タロン・エガートン   マーク・ストロング 
 コリン・ファース   マイケル・ケイン 
 サミュエル・L・ジャクソン   ソフィア・ブテラ 
DVDレーベル
<感想> キングスマン DVDラベル
 
<みどころ>
 
 

 キングスマン: ゴールデン・サークル 公開:2017
 原題:Kingsman: The Golden Circle 製作:イギリス、アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 マシュー・ヴォーン 
 CAST
 タロン・エガートン   マーク・ストロング 
 コリン・ファース   ハル・ベリー 
 ジュリアン・ムーア   チャニング・テイタム 
DVDレーベル
<感想> キングスマン: ゴールデン・サークル DVDラベル
 
<みどころ>
ジェフ・ブリッジス
 

 真珠の耳飾りの少女 公開:2003
 原題:Girl with a Pearl Earring 製作:イギリス ルクセンブルグ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ピーター・ウェーバー 
 CAST
 コリン・ファース   トム・ウィルキンソン 
 スカーレット・ヨハンソン   エシー・デイヴィス 
 キリアン・マーフィ   ジュディ・パーフィット 
DVDレーベル
<感想> 真珠の耳飾りの少女 DVDラベル
フェルメールの絵と映像がクロスオーバーするシーンが随所にあり、印象的な映像になっている。恋愛映画では無いとの意見もあるが、コリン・ファース、スカーレット・ヨハンソンどちらの視点を中心に観るかで、見方が変わってくると思う。
<みどころ>
服装で隠しても隠しきれないスカーレット・ヨハンソンの爆乳。
楽天レンタルで「真珠の耳飾りの少女」を借りよう

 マンマ・ミーア! 公開:2008
 原題:Mamma Mia! 製作:イギリス アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 フィリダ・ロイド 
 CAST
 メリル・ストリープ   コリン・ファース 
 アマンダ・セイフライド   ステラン・スカルスガルド 
 ピアース・ブロスナン   クリスティーン・バランスキー 
DVDレーベル
<感想> マンマ・ミーア! DVDラベル
ミュージカルの映画化。俳優が歌を歌っているので、ところどころ微妙なところもありますが、みんな楽しそうに(特にメリル・ストリープのテンションが高い)演じているのでハッピーな気持ちになれる。ヒロインのアマンダ・セイフリードはよく知らなかったがとってもキュート。
<みどころ>
海辺でのダンスシーン。
楽天レンタルで「マンマ・ミーア!」を借りよう

 マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー 公開:2018
 原題:Mamma Mia! Here We Go Again 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 オル・パーカー 
 CAST
 アマンダ・サイフリッド   ヒュー・スキナー 
 リリー・ジェームズ   ジョシュ・ディラン 
 ジェレミー・アーヴァイン   ドミニク・クーパー 
DVDレーベル
<感想> マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー DVDラベル
今回もミュージカルテイストではあるんだが、何かイマイチ乗り切れない。個々のシーンは悪く無いんだが、全体的にピリっとしない印象。
<みどころ>
主演よりサブキャラの俳優が豪華。ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド、アンディ・ガルシア、クリスティーン・バランスキー、ジュリー・ウォルターズ、シェール、そしてもちろんメリル・ストリープ
 

 メリー・ポピンズ リターンズ 公開:2018
 原題:Mary Poppins Returns 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ロブ・マーシャル 
 CAST
 エミリー・ブラント   エミリー・モーティマー 
 リン=マニュエル・ミランダ   コリン・ファース 
 ベン・ウィショー   メリル・ストリープ 
DVDレーベル
<感想> メリー・ポピンズ リターンズ DVDラベル
家族で楽しめてハッピーな気持ちになれる映画。単品でも楽しめるがもちろん前作を観た方が10倍楽しい。エミリー・ブラントはちょいキツメのビジュアルかなと思っていたが、無理にジュリー・アンドリュースのメリー・ポピンズに寄せてなくてこれはこれで良かった。ミュージカルシーンは安定のロブ・マーシャル。
<みどころ>
バート役のディック・ヴァン・ダイクが頭取の息子役で出演。93歳であれだけ踊れて喋れるのは凄い。もちろん今回は特殊メイク無しで。所々にメリー・ポピンズのオマージュが散りばめられています。
 

スポンサードリンク

シェアする