ピクサー・プレイタイム2019と映画の感想など(2019.1.14)

シェアする

2019年1月11日からディズニーシーで始まった「ピクサー・プレイタイム」へ行く予定なので、我が家はディズニー祭り(もちろんピクサー中心)。
一気見すると20年のCGの進化がよくわかるので別の楽しみ方ができますね。



今年は東京ディズニーリゾート35 周年で“Happiest Celebration!”も開催中。
今からテンション上がるわぁ
ドッキドキのワックワク!



「ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ」で実物大のマックィーンも。
カーズ好きにはたまらんイベントや。


グッズも沢山出ています。

その場の雰囲気で勢いで、どうすんの?ってもの買っちゃうだろうな。
コレとか。。



ピクサー・プレイタイム 2019
開催期間:2019年1月11日(金)~3月25日(月)

東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。


<タイトル>
カーズ
カーズ2
カーズ/クロスロード
シュガー・ラッシュ
ズートピア
ミッション:インポッシブル/フォールアウト
モンスターズ・インク

 カーズ 公開:2006
 原題:Cars 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ジョン・ラセター 
 CAST
 オーウェン・ウィルソン   ポール・ニューマン 
 ラリー・ザ・ケーブル・ガイ   マイケル・キートン 
 ボニー・ハント   トニー・シャルーブ 
DVDレーベル
<感想> カーズ DVDラベル
自分の好みのツボに入ってしまった。静止画だとそこまで魅力を感じなかったが、動いているとカーズ達がめちゃくちゃ可愛い。車を使ってここまで表情豊かにキャラクターを描けるのは素晴らしい。CGと相性抜群の映画。マックィーンとメーターの俳優がキャラクターにどんぴしゃで最高のコンビになっている。
<みどころ>
カチャウ(キラッ!)、カチャーウ(キラッ!) オーウェン・ウィルソン最高かよ。ミハイル・シューマッハがカメオ出演。
 

 カーズ2 公開:2011
 原題:Cars 2 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ジョン・ラセター 
 CAST
 オーウェン・ウィルソン   エミリー・モーティマー 
 ラリー・ザ・ケーブル・ガイ   ジョン・タトゥーロ 
 マイケル・ケイン   エディー・イザード 
DVDレーベル
<感想> カーズ2 DVDラベル
今回実質の主役はメーター。相変わらず楽しいしキャラクターも最高に可愛いんだが、やっぱりマックィーンが主役の方がしっくりくる。メーターは良いキャラで大好きだが、脇にいる方が光るキャラだと思う。
<みどころ>
メーターのデザイン七変化?。メーターは製作側に愛されまくってるな。
 

 カーズ/クロスロード 公開:2017
 原題:Cars 3 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ブライアン・フィー 
 CAST
 オーウェン・ウィルソン   クリス・クーパー 
 クリステラ・アロンゾ   ネイサン・フィリオン 
 ラリー・ザ・ケーブル・ガイ   アーミー・ハマー 
DVDレーベル
<感想> カーズ/クロスロード DVDラベル
1の感じに戻ってマックィーンが主役に?個人的には1が最高に面白いが3も悪くない。ディズニーお約束の展開から終盤まさかの。。。
<みどころ>
1?3を通して観ると10年のCGの表現力の進化が実感できる。特に今回は土埃や泥の表現等、わかり易い。
 

 シュガー・ラッシュ 公開:2012
 原題:Wreck-It Ralph 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 リッチ・ムーア 
 CAST
 ジョン・C・ライリー   ジェーン・リンチ 
 サラ・シルバーマン   アラン・テュディック 
 ジャック・マクブレイヤー   ミンディ・カリング 
DVDレーベル
<感想> シュガー・ラッシュ DVDラベル
そんなに深い話では無いが世界観が面白い。小生意気なヴァネロペが観ているうちにどんどん可愛く見えてきちゃうのはいかにもディズニーらしくて良い。壊すラルフと治すフェリックスが物語の中でちゃんと役割を持たせていてよく考えられてる。
<みどころ>
ストリートファイターから、ソニック、クッパ、パックマンまで、ゲームキャラが多数登場。ゲーム好きはセントラルロビーにもコソっと出てたりとするので、いくつ見つけられるかも楽しいと思う。とはいえゲームを知らなくても全く問題無く楽しめる。あとコナミコマンドなw
 

 ズートピア 公開:2016
 原題:Zootopia 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 リッチ・ムーア 
 CAST
 ジニファー・グッドウィン   ジェニー・スレイト 
 ジェイソン・ベイトマン   ネイト・トレンス 
 イドリス・エルバ   J. K. シモンズ 
DVDレーベル
<感想> ズートピア DVDラベル
動物とCGの相性が良いのかキャラクターの動きが生き生きしていて見ていて楽しい。反面オリジナリティに欠けるのか各々のキャラにパンチが弱く他のピクサー作品に比べて印象が薄くなってしまうのは残念。
<みどころ>
ウィーゼルトンが路上で売っている海賊版DVD
 

 ミッション:インポッシブル/フォールアウト 公開:2018
 原題:Mission: Impossible ? Fallout 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 クリストファー・マッカリー 
 CAST
 トム・クルーズ   サイモン・ペッグ 
 ヘンリー・カヴィル   レベッカ・ファーガソン 
 ヴィング・レイムス   ショーン・ハリス 
DVDレーベル
<感想> ミッション:インポッシブル/フォールアウト DVDラベル
それなりに面白い。面白いんだが6作目故のマンネリなのか、本シリーズならではのドキドキ・ワクワク感が弱く何か淡々と観てしまう。凄いと思うがどうしてもトム・クルーズの年齢を感じずにはいられない。アレック・ボールドウィンは結構良キャラだと思うが勿体無い。
<みどころ>
今回のトムちんバイクはTRIUMPHではなくBMWのR nineT スクランブラー。その代わりかイルサがTigerに乗っています。以前Tigerに跨った時にめっちゃシート高かったんだが、、外人は足長いわね。
 

 モンスターズ・インク 公開:2001
 原題:Monsters Inc. 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ピート・ドクター 
 CAST
 ジョン・グッドマン   ジェームズ・コバーン 
 ビリー・クリスタル   ジェニファー・ティリー 
 スティーヴ・ブシェミ   ボブ・ピーターソン 
DVDレーベル
<感想> モンスターズ・インク DVDラベル
2001年でこのCGクオリティなのは凄い。ストーリーはディズニーらしい感じで安心して楽しめるし、そのままランドのアトラクションに出来ちゃいそうなアトラクション的な演出も良い。ビリー・クリスタルの喋りは凄いね。さすが本職のコメディアン。
<みどころ>
エンドロールもしっかり観よう。
 



「にほんブログ村、ブログランキング」に参加しとります。
ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

ドラマ映画ランキング





スポンサードリンク

シェアする