DVDレーベル検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加






 グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち 公開:1997
 原題:Good Will Hunting 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ガス・ヴァン・サント 
 CAST
 マット・デイモン   ステラン・スカルスガルド 
 ロビン・ウィリアムス   ベン・アフレック 
 ミニー・ドライヴァー   ケイシー・アフレック 
DVDレーベル
<感想> グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
本映画の脚本も書いているマット・デイモンの出世作。なかなか心に響く良作。脚本も良いのだが、出演者に恵まれていると思う。ベン・アフレックは共同脚本なのに地味な役だなと思っていたが・・・
<みどころ>
ミニー・ドライバーの笑い声。ヒロインなのにwww
楽天レンタルで「グッド・ウィル・ハンティング」を借りよう

 天使と悪魔 公開:2009
 原題:Angels & Demons 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ロン・ハワード 
 CAST
 トム・ハンクス   ステラン・スカルスガルド 
 ユアン・マクレガー   アーミン・ミューラー=スタール 
 アイェレット・ゾラー   ニコライ・リー・カース 
DVDレーベル
<感想> 天使と悪魔
ダヴィンチ・コードに比べよりテンポ重視という感じになっている。好みが分かれると思うが中途半端な説明入れるならこっちの方が良いかな。前作の「おおお、あっぷる!」もそうだが映画では原作の小説なみに説明しきれんので。
<みどころ>
ストーリーは「あぁやっぱね。」って感じ。
楽天レンタルで「天使と悪魔」を借りよう

 ドラゴン・タトゥーの女 公開:2011
 原題:The Girl with the Dragon Tattoo 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 デヴィッド・フィンチャー 
 CAST
 ダニエル・クレイグ   ステラン・スカルスガルド 
 ルーニー・マーラ   スティーヴン・バーコフ 
 クリストファー・プラマー   ロビン・ライト 
DVDレーベル
<感想> ドラゴン・タトゥーの女
スウェーデン映画のミレニアムのハリウッドリメイク。そちらはまだ見ていないので比較できないが、最後までテンションも落ちず面白かった。ミステリーとしては少しストーリーが単純かな。リスベット役のルーニー・マーラは雰囲気があって良い。
<みどころ>
割と濃厚な濡れ場があるので一緒に観る人は考えよう。
楽天レンタルで「ドラゴン・タトゥーの女」を借りよう

 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 公開:2007
 原題:Pirates of the Caribbean At World’s End 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ゴア・ヴァービンスキー 
 CAST
 ジョニー・デップ   ジェフリー・ラッシュ 
 オーランド・ブルーム   ビル・ナイ 
 キーラ・ナイトレイ   ステラン・スカルスガルド 
DVDレーベル
<感想> パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
1はよく出来ていたが、2がひどい出来だった3部作の最後。2よりは若干マシになったが基本的にひどい出来。2同様ダラダラ長い。2と3を足して割った方が良かったんじゃないかと思う。最初が良かっただけに残念なシリーズ。
<みどころ>
1と比べるとジャック・スパロウが別人のようにつまらないキャラに
楽天レンタルで「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」を借りよう

 マイティ・ソー 公開:2011
 原題:Thor 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ケネス・ブラナー 
 CAST
 クリス・ヘムズワース   アンソニー・ホプキンス 
 ナタリー・ポートマン   ステラン・スカルスガルド 
 トム・ヒドルストン   コルム・フィオール 
DVDレーベル
<感想> マイティ・ソー
全体的に悪くは無いが中盤ダレる。アクションとCGはなかなかだが、個人的な好みとして武器のハンマーが萌えない。デザイン的にも普通のカナヅチだしなぁ。
<みどころ>
炎の中の巨人のCGだけなんか凄い取ってつけた感で違和感あった。ソーの友人役で何気に浅野忠信が出てます。
楽天レンタルで「マイティ・ソー」を借りよう

 マンマ・ミーア! 公開:2008
 原題:Mamma Mia! 製作:イギリス アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 フィリダ・ロイド 
 CAST
 メリル・ストリープ   コリン・ファース 
 アマンダ・セイフライド   ステラン・スカルスガルド 
 ピアース・ブロスナン   クリスティーン・バランスキー 
DVDレーベル
<感想> マンマ・ミーア!
ミュージカルの映画化。俳優が歌を歌っているので、ところどころ微妙なところもありますが、みんな楽しそうに(特にメリル・ストリープのテンションが高い)演じているのでハッピーな気持ちになれる。ヒロインのアマンダ・セイフリードはよく知らなかったがとってもキュート。
<みどころ>
海辺でのダンスシーン。
楽天レンタルで「マンマ・ミーア!」を借りよう

 マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー 公開:2018
 原題:Mamma Mia! Here We Go Again 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 オル・パーカー 
 CAST
 アマンダ・サイフリッド   ヒュー・スキナー 
 リリー・ジェームズ   ジョシュ・ディラン 
 ジェレミー・アーヴァイン   ドミニク・クーパー 
DVDレーベル
<感想> マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
今回もミュージカルテイストではあるんだが、何かイマイチ乗り切れない。個々のシーンは悪く無いんだが、全体的にピリっとしない印象。
<みどころ>
主演よりサブキャラの俳優が豪華。ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド、アンディ・ガルシア、クリスティーン・バランスキー、ジュリー・ウォルターズ、シェール、そしてもちろんメリル・ストリープ
 







スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする