DVDレーベル検索





 アートスクール・コンフィデンシャル 公開:2006
 原題:Art School Confidential 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 テリー・ツワイゴフ 
 CAST
 マックス・ミンゲラ   ジム・ブロードベント 
 ソフィア・マイルズ   ジョエル・ムーア 
 ジョン・マルコヴィッチ   イーサン・サプリー 
DVDレーベル
<感想> アートスクール・コンフィデンシャル DVDラベル
面白い。面白いんだが、シニカルな笑いがドギツイ。滑稽な登場人物達に笑いつつも「うわーなんだかなぁ」ってショッパイ顔しながら観てた。ジョン・マルコヴィッチってこうゆう役やらせたらピカイチすぎる。
<みどころ>
ジョン・マルコヴィッチはじめアンジェリカ・ヒューストンやスティーヴ・ブシェミ等、脇を固める役者に癖のある人を持ってきているので映画の締りが良くなっていると思う。
楽天レンタルで「アートスクール・コンフィデンシャル」を借りよう

 ケイナ 公開:2002
 原題:KAENA: THE PROPHECY 製作:フランス
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 クリス・デラポート 
 CAST
 キルステン・ダンスト   グレッグ・ブループス 
 リチャード・ハリス   キース・デヴィッド 
 アンジェリカ・ヒューストン   マイケル・マクシェーン 
DVDレーベル
<感想> ケイナ DVDラベル
2002年って考えるとCGのクオリティは良いのかなと思うが、いかんせん脚本が中途半端。キャラクターが日本人に馴染みが無さ過ぎるのはまぁ良いとして、ビデオカードのベンチかと思うほど液体表現が多いのはちと鬱陶しい。
<みどころ>
ケイナの頭のマークが気になる?。一体なんなんだろう。キルスティン・ダンストの声が意外と特徴あるのがわかったのは収穫かw
楽天レンタルで「ケイナ デラックス版」を借りよう

 ザ・ロイヤル・テネンバウムズ 公開:2001
 原題:The Royal Tenenbaums 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ウェス・アンダーソン 
 CAST
 ジーン・ハックマン   グウィネス・パルトロー 
 アンジェリカ・ヒューストン   ルーク・ウィルソン 
 ベン・スティラー   オーウェン・ウィルソン 
DVDレーベル
<感想> ザ・ロイヤル・テネンバウムズ DVDラベル
なんとも形容し難い映画。何が面白いの?と聞かれるとなんとも説明しづらいんだが、何とも不思議な雰囲気で嫌いじゃない。好みが分かれそうだが好きな人はすごく好きそう。
<みどころ>
キャストがごっつい豪華。他にダニー・グローヴァー、ビル・マーレイ、ナレーションの声はアレック・ボールドウィン。
楽天レンタルで「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」を借りよう

 ダージリン急行 公開:2007
 原題:The Darjeeling Limited 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ウェス・アンダーソン 
 CAST
 オーウェン・ウィルソン   ナタリー・ポートマン 
 エイドリアン・ブロディ   ビル・マーレイ 
 ジェイソン・シュワルツマン   アンジェリカ・ヒューストン 
DVDレーベル
<感想> ダージリン急行 DVDラベル
序盤は「しくじったかなぁ」と思って観てたが、意外や意外に不思議にハートウォーミング。
オーウェン・ウィルソンは普通にカッコイイと思うんだが、ZOOLANDERのハンセンしかり変わった役多いな。
<みどころ>
オーウェン・ウィルソンの包帯っぷり。最初誰だかわかんなかった。
楽天レンタルで「ダージリン急行」を借りよう

 バッファロー’66 公開:1998
 原題:Buffalo ’66 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ヴィンセント・ギャロ 
 CAST
 ヴィンセント・ギャロ   アンジェリカ・ヒューストン 
 クリスティーナ・リッチ   ミッキー・ローク 
 ベン・ギャザラ   ジャン=マイケル・ヴィンセント 
DVDレーベル
<感想> バッファロー'66 DVDラベル
ラストのおかげで評価+1。気持ちもわかるし、ある意味同情もするが、だからと言って小物感たっぷりの主人公の他人に対する態度がどうにも鼻について許容できない。散々回りを不快にしといて「不器用だが純粋」で片付けるのはワシは許さん。以前から気になっていた映画だが、思っていた程好みではなかった。
<みどころ>
ちょっと映画的ではない感じだが映像の撮り方はなかなか面白い。それとムッチムチのクリスティーナ・リッチ。今の方がスタイルは良いですが、これはこれでウヒヒヒヒ(下品)
楽天レンタルで「バッファロー'66 〈スタンダード・エディション〉」を借りよう

 50/50 フィフティ・フィフティ 公開:2011
 原題:50/50 製作:アメリカ
個人評価(10段階)
 DIRECTOR
 ジョナサン・レヴィン 
 CAST
 ジョゼフ・ゴードン=レヴィット   ブライス・ダラス・ハワード 
 セス・ローゲン   アンジェリカ・ヒューストン 
 アナ・ケンドリック   マット・フリューワー 
DVDレーベル
<感想> 50/50 フィフティ・フィフティ DVDラベル
序盤はなんかなぁと思いながら観ていたが、徐々に引き込まれていった。全体的に地味で、大きく盛り上がったりするわけでは無いがハートウォーミングな映画。主演はじめキャストが全体的に良い。セス・ローゲンのキャラは特に合ってる。
<みどころ>
アナ・ケンドリックはトワイライトの時は特に惹かれなかったが、この映画ではとってもキュート。
 

スポンサードリンク