おっさん大歓喜? プレイステーション クラシック 12月3日発売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミコンに始まるゲーム機の黎明期に、大きな転換となった伝説?の名機「初代プレイステーション」が「プレイステーション クラシック」として今流行りのミニ版で発売されることになりました。
自分のようなゲーム世代の心を鷲づかんでくる中年ホイホイのようなハードで、脊髄反射で反応してしまうニュースです。

ぶっちゃけ今更プレステ1のゲームをやりたいかと言うと、正直まぁそれ程でも無かったりするし
遊びたければ現行機やスマホへの移植、PS Store等、レトロゲームができる環境も多いのでノスタルジー以外に購入する理由も少なかったりするんですが、、、



元のPSをそのまま手の平サイズにしたビジュアル見ちゃうと欲しくなってしまうのは元ゲーム小僧の性でしょうか。





<商品概要>
【型番】 SCPH-1000Rシリーズ
【発売予定日】 2018年12月3日
【価格】 9,980円+税
【同梱物】
 本体×1
 コントローラ×2
 HDMIRケーブル×1
 USB ケーブル×1
【本体概要】
 映像出力:720p、480p
 音声出力:リニアPCM
 入出力:HDMI端子、USB端子(Micro-B)、コントローラ端子×2
 電源:DC 5V/1.0A
 最大消費電力:5W
 外形寸法:約149×33×105mm(幅×高さ×奥行/コントローラ除く)
 質量:本体約170g、コントローラ約140g


肝心の遊べるゲームですが20タイトルのゲームがあらかじめ入っていて、追加等はできないようです。

現在発表されているタイトルは以下の5つ
 ・R4 RIDGE RACER TYPE 4 (株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
 ・JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻 (SIE)
 ・鉄拳3 (株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
 ・ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル (株式会社スクウェア・エニックス)
 ・ワイルドアームズ (SIE)

うーん、個人的にはちと中途半端かなぁ
残り15タイトルの情報に期待したいです。

<2018.10.30更新>
20タイトルが発表されました。
・アークザラッド(ソニー・コンピュータエンタテインメント)
・アークザラッドII(ソニー・コンピュータエンタテインメント)
・ARMORED CORE(フロム・ソフトウェア)
・R4 RIDGE RACER TYPE 4(バンダイナムコエンターテインメント)
・I.Q Intelligent Qube(ソニー・コンピュータエンタテインメント)
・GRADIUS外伝(KONAMI)
・XI [sai](ソニー・コンピュータエンタテインメント)
・サガ フロンティア(スクウェア)
・Gダライアス(タイトー)
・JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻(ソニー・コンピュータエンタテインメント)
・スーパーパズルファイターIIX(カプコン)
・鉄拳3(バンダイナムコエンターテインメント)
・闘神伝(タカラトミー)
・バイオハザード ディレクターズカット(カプコン)
・パラサイト・イヴ(スクウェア)
・ファイナルファンタジーVII インターナショナル(スクウェア)
・ミスタードリラー(バンダイナムコエンターテインメント)
・女神異聞録ペルソナ(アトラス)
・METAL GEAR SOLID(KONAMI)
・ワイルドアームズ(ソニー・コンピュータエンタテインメント)

12月3日より数量限定で発売する「プレイステーション クラシック」に内蔵する懐かしの「プレイステーション」ソフトウェア全20本を発表! ゲームの注目ポイントも解説!



ちなみに「ファミコンクラシックミニ」に端を発した、レトロミニハードブーム?ですが、現在発売、未発売含めて様々なハードが登場しています。

■ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

■ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

■NEOGEO mini

■メガドライブ ミニ(仮称)

こちらはまだ未発売ですね。

アンオフィシャルなので言及は避けますが、こうゆうモノもあるようですね。


シュミ 2500種ゲーム内蔵 ポータブルゲーム機 5.1インチの大画面 レトロ懐かしゲーム GBA/NES/アーケードゲーム 多機能 


Whatsko 3022種ゲーム贈 ポータブルゲーム機 16G拡張バージョンのリスト FC MDレトロ懐かしゲーム機





「にほんブログ村、ブログランキング」に参加しとります。
ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク