格安アクションカメラにレッツ・トライ

以前から気になっていたGoProライクの格安アクションカメラ。

Amazonのタイムセールで更にお安くなっていたので、ポチってみました。

購入したのはこちら


Vemico アクションカメラ 4K WIFI搭載 1600万画素 1080P 2インチ液晶画面 170度広角 40m防水 スポーツカメラ バイクや自転車/カート/車に取り付け可能 スポーツや空撮に最適 複数のアクセサリー 二つ電池式取付自由 (ブラック)


ちなみに本家GoProはこちら


【国内正規品】GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW

お値段1/10です。
性能も全然違うんでしょうが、壊そうが、落とそうが、痛くも痒くもないこのプライス!
しかもバッテリーが2個付きのお得品。

早速届きました。





このネタ、おっさんは絶対やってみたくなりますよね!

え? ならないですか。 そうですか、すみません。


セクシーサイクリングってなんだろう、、、
などと思いながら、本当に届いたのはこちら

箱はなかなか立派で、これで5千円しないとは思えない感じで期待も高まります。


大きさも小さくて軽いので良い感じです。
サイズのイメージが沸きやすいように、いろいろなものと並べてみました。

実際手に取ってみると、これがなかなかに、、、

安っぽいwwww

と言うか、この価格に高級感は期待していないですが。

むしろこの価格なのに、異様に多いアタッチメント等の付属品達。



なおこの商品、4K 1600万画素となっていますが、アップコンバートして4Kにしているようですので、解像度は4Kだけど画質は4Kじゃないよーというなんちゃって4Kのようです。
まぁこの値段ですから、あまり期待すんなってことでしょう。

自分は1080P 60FPSをメインで使うつもりですが、4K画質目当ての人は購入しない方が良いと思います。

しかしながら、防水ケースも付いてるし、撮影モードも豊富。
特にスマホアプリと連動してカメラコントロールできるのが秀逸。

こんな感じでリアルタイムにカメラ画像をスマホで確認でき、信号待ち等で撮影の開始・停止もできるのですごく便利。



とりあえず付属のアタッチメントをあれこれ組み合わせてバイクに繋げてみました。

この位置はちょっと振動やばいかなぁと思いながらも、できるだけ下の方に付けてみたかったので、まずはこの位置で試してみることに。



うわぁぁ、駄目だこれ酔うわ。


ある程度速度が出てくると振動も落ち着いてきますが、出足はガクガクなってかなり厳しい。


続いてはセオリー通りにクランプバーに固定して撮影。



うーん、最初に比べれば随分マシだが、クランプバーに付けてもかなりガタガタに。




GoProのように手振れ補正が付いているカメラならもう少しマシかもしれませんが、補正でなんとかなるレベルのガタツキでは無さそうなので、振動対策を考えないとバイクでは厳しいかもしれません。

画質については「まぁこんなもんか」という感じ。
綺麗な画質とは言い難いですが、遊びで使う分には十分使用に耐えると思います。

ちなみに静止画で撮影した画像はこちら

10年前のコンデジみたいな画質です。

画質だけで見ればスマホで撮影した方が良くね?ってところもありますが、アタッチメントで色々なところに付けて撮影したり、40m防水とかも付いているのでダイビングとかサーフィンでの使用や犬と一緒に川遊び等、スマホではできない楽しみ方が色々できそうです。




「にほんブログ村、ブログランキング」に参加しとります。
ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ


バイク(全般)ランキング

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク