スポーツスター マフラー交換(XL883 2004-2013年式)

先日、無事に車検の更新も終わりましたので、ノーマルマフラーから車検後に交換しようと前もって購入していたスリップオンのマフラー(サイレンサー)に付け替えました。

今回交換したマフラーはこちら

スラッシュダウン 3インチ スリップオン マフラー
スポーツスター 2004-2013 【低音重】【サイレンサー脱着可能】
https://www.amazon.co.jp/dp/B077ZQQJKW/ref=cm_sw_r_oth_api_.SrwBb933FFA4

スクリーミンイーグルっぽいスラッシュダウンカットのスリップオンマフラーですが、インナーバッフル付きにもかかわらずお値段が圧倒的にお安い。

大丈夫かなぁと思いながら、あまりの価格競争力の高さに思わずポチってしまいました。
Amazonのレビューによれば音は良いけど、爆音とのこと。

※Amazonでは現在は品切れのようですが、取扱のSHOPでは「お問い合わせください」となっているので、もしかしたら直接SHOPからの購入は可能かもしれません。

取扱SHOP:PARTS DEPOT ハーレーパーツ販売
https://parts-depot.jp/store/80424-04-sldwn.html

交換作業自体はそれ程複雑では無いですが、ノーマルマフラーからの初交換のこともあってか、サイレンサーの取り外しに苦労しました。
そちらについては別で書きたいと思います。

スリップオンだからサイレンサーだけでエキパイはいじらないので、簡単に交換できるかと思いきや意外と大変だったので「取り外し」「取り付け」に必要な工具や手順をレポートしたいと思います。とはいえマフラー周りはボルトが焼き付いたり、錆びたりしていることが...



で、早速取り付けてみました。


<交換前>

<交換後>

やーん、素敵!


問題の音質、音量ですが。。。

んーーー
うるさくなったけど、爆音と言うほどクソうるさくは無いかな。
音質はノーマルに比べて、ハーレーらしい鼓動感が増してとても良いです。

とはいえご近所のことを考えると「もう少し消音しないとなぁ」と言うことで、サイレンサーに付属していたインナーバッフルの中に更にミニバッフルを突っ込んで、バッフル in バッフルにしてみました。

突っ込んだのはコレ

ノーブランド品  全3サイズ ユニバーサル バイク用 排気バルブ 消音器 マフラー バッフル サイレンサー – 42mm

アマゾンで一個470円 送料込 (2018.7月時点)

消音のために先(細い方)にフタができるようになっているが、さすがにふさぎすぎかと思いフタは付けずに、周りに薄くグラスウールを巻きました。
これをインナーバッフルの中に入れてネジ止め。
(最初はグラスウールを厚く巻きましたが、あまりに抜けが悪くなってしまい薄巻きにしました)

写真の通りネジ止めは一箇所しか無かったので、念の為ドリルでもう一つネジ穴を開けて二箇所止めに。

後ろから見るとこんな感じです。
少々見づらいので画像を明るく飛ばしました。
中でボルトでとまっているバッフルの中に更にボルトでとまっています。

ミニバッフル無しに比べれば多少抜けが悪くなりましたが自分的には許容範囲。
音質はあまり変わらず、音量が下がりました。

当てにならないですが、参考までにスマホのアプリで音量計測した比較です。

<計測アプリ>
Decibel X – dBA デシベルテスター

https://itunes.apple.com/jp/app/decibel-x-dba-%E3%83%87%E3%82%B7%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC/id448155923?mt=8

<計測結果>
ノーマルマフラー:89db
交換マフラー付属バッフルのみ:99db
交換マフラーミニバッフル追加:94db

ノーマルよりは音量あるけど結構下がりました。

メッキ等の質も想像していたよりも良く、お値段を考えると個人的には大満足。
耐久性はまだわかりませんが、今のところ良い買い物したなぁと思うとります。

スポーツスター XL883 マフラー(スリップオン)交換のやり方




「にほんブログ村、ブログランキング」に参加しとります。
ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク