簡単だけどめちゃくちゃ固い! 自分でやるシフトペグの交換方法(スポーツスター XL883)

シェアする

フットペグと一緒にシフトペグ(シフターペグ )も同じデザインの物に交換しましたので、今回はシフトペグの取外し・取付のやり方をレポートしたいと思います。

なおフットペグの交換については、こちらで説明しています。

自分のスポーツスターのフットペグは足付きもしっかりして具合が良い分、若干ゴツいです。先日グリップを新しくしたので、せっかくなのでフットペグもデザインを合わせた感じで交換しました。またデザイン的に統一感が出るので、フットペグと一緒にシフトペグ(シフ...

フットペグと違ってシフトペグの取り外しには特殊な工具等は必要ありません。

ただ見ての通り全体がゴムで覆われていて、レンチで回せるようなところが無くペグ自体にネジが固定されているため、そのままペグを回して外します。

シフトペグの取外し

素手、もしくはプライヤー等で掴んでペグごと手前に回せば簡単に外れ、、、ません。


全く動かねぇ・・・


素手なぞもっての外、プライヤーで掴んで回そうにも

「あ、これ以上やるとペグのゴムが引きちぎれる」

って感じで回りません。

調べたところシフトペグにはねじロック剤が塗られていて、どうもこれが強烈に固いらしい。


と言うわけで、力任せに回すのは無理と判断。

ガスバーナーに登場いただくことにしました。

カセットコンロのボンベが使えるお手軽ガスバーナーでキャンプ等でも大活躍するので、一家に一つあると大変便利です。

トーチバーナー 1500℃パワートーチ アウトドア ガスバーナー




写真の赤丸の部分をバーナーで炙って、ねじロック剤を融解させて外します。

他の部分が焦げたり、ペグのゴムが溶けると困るのでアルミホイルで保護してからバーナーで炙ります。



が、バーナーの火力甘く見てたわ・・・

アルミホイルごときでは、あっという間にホイルに穴が開いてしまいました。
もし金属の板切れなどが有れば、それを間に入れた方が良いと思います。

自分は急遽ホイルを何枚も重ねたりして30秒~1分位かけて騙し騙し炙りました。

シフトペグにプライヤーの跡が付かないように、間にゴムを挟んでペグを掴んで手前に回します。



「おおお! 回ーった回った! クララ(シフトペグ)が回った! わーい!」

とはいえ、それでも結構固い。
ゴムがねじれないように注意しながら、途中から素手で回します。



ようやく外れました。
ネジにかなりしっかりねじロック剤が塗ってあるのがわかります。
赤い色をしているので高強度のやつですね。
どおりで外れないわけだ・・・

ネジ穴の中にもねじロック剤の破片が残っているので、穴の中を掃除します。


シフトペグの取り付け

ここまで来れば勝ったも同然。
新しいシフトペグをネジ留めで取り付けするだけです。

今回付けたペグはこちら

またまた最近凝っているAliExpressで購入しました!

最近ワタクシ「AliExpress(アリエクスプレス)」に凝っています。使っている人も多いと思いますが、AliExpressとは中国のアリババが運営している通販サイトです。イメージとしてはAmazonのマーケットプレイス、またはUIが統一されている楽天って感じでしょうか。Ali...

国内通販でも同じものを購入することができます。

ハーレー用 オス型マウント フットペグ アルミ製 コントラストカット



後はこれをネジ留めするだけで取り付けかん・・りょ・・・あれ?

んー、ねじロック剤の破片が取りきれてないのかしら・・

とりあえずネジだけで入れてみるか・・



全然ネジが入らねぇ・・・


またミリネジじゃねーか!!

先日AliExpressで購入したエンジンガードに引き続き、またも付属のネジがミリのネジで合いません。

先日のUber Eatsの自転車との接触事故でスポーツスターのエンジンガードがひん曲がってしまったので、自分で新しいものに交換しました。というわけで今回はスポーツスターのエンジンガードの取り付け方法についてレポートします。元々はディーラーに事故の修理をお願...

ハーレーのネジはインチサイズです。
ちなみにシフトペグのネジサイズは「5/16インチ」になります。

仕方が無いのでその日の作業は終了。
一度シフトペグを元に戻します。

5/16インチのサイズで近しい長さのネジをネットで探して購入しました。

六角穴付きボルト クローム 5/16-24 X 首下 2-1/4インチ

下が購入したインチネジ。
気持ち短いけど、これなら大丈夫そう。

購入したネジはスムーズに入り、あっさり取付完了しました。

なお元々のペグ同様に取付する時には必ずねじロック剤を付けて固定します。

元のペグと同程度の強度で固定するなら高強度タイプ。
ガッチリ固定される代わり、次回外す時も今回同様に大変です。

LOCTITE(ロックタイト) ねじロック 263 高強度タイプ
created by Rinker
ヘンケルジャパン(Henkel Japan)
¥778 (2020/08/13 18:31:41時点 Amazon調べ-詳細)

ある程度今後の外しやすさを考慮して中強度タイプ。
人によってはこちらでも大丈夫との意見があります。

LOCTITE(ロックタイト) ねじロック 243 中強度タイプ
created by Rinker
ヘンケルジャパン(Henkel Japan)
¥609 (2020/08/13 06:29:23時点 Amazon調べ-詳細)

自分は手元に高強度が無かったこともあり、中強度でしばらく様子見することにしました。

うーん、フットペグとお揃いで良い感じ!

まさかのネジサイズ違いで作業中断しましたが、通常であれば取外しが固い以外は難しいことは何も無いのでちょっとしたドレスアップにシフトペグの交換はおすすめだと思います。

スポーツスターに対応のシフトペグ

今回取付した物の他にスポーツスターに取り付けできそうなシフトペグを調べてみました。

スポーツスター用ビレットアルミCNCフットペグ

今回取り付けたデザインでオールシルバーの物。

シフターペグ エッジカット

パフォーマンスマシンっぽいデザインのペグ。

キジマ(kijima) シフトペグ HD-05291

シフトチェンジ時に足のかかりが良さそうなデザイン。
機能重視の使い勝手優先のシフトペグ

アレンネス(Arlen Ness) シフターペグ ディープカット 黒 1603-0088

かなりシャープで格好良いデザイン。
お揃いでフットペグもあります。

created by Rinker
ARLENNESS(アレンネス)
¥6,604 (2020/08/13 13:52:44時点 Amazon調べ-詳細)