速度比較 DTI「ServersMan SIM 3G 100(月額490円)」 VS イオン「b-mobile SIM Aプラン(月額980円)」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日紹介しましたDTIの月額490円の激安定額3Gサービス「ServersMan SIM 3G 100」が届きましたので、早速レポートしたいと思います。

SIMカードのみプランにしましたが、封書でポロっと送られてきました。
入っているのは上の写真のものだけw


中を開くとこの通り、SIMカードが入っているだけです(当たり前ですが)。

イオンの「b-mobile SIM Aプラン(月額980円)」の契約もまだ生きていることもあり、どちらも速度制限100kbsまでのプランなので、速度比較をしてみました。



<測定条件>
・使用機器:3G無線SIMフリーWiFiルーター「Huawei E585」
 上記機器の紹介についてはこちらでしています。
 https://www.toro.jp/blog/2011/07/25/goods/2138.html
・使用端末:iPhone4sを「Huawei E585」にWiFi接続して使用
・使用アプリ:SPEEDTEST
・計測場所:繁華街(有楽町)、住宅街(練馬区)

無線SIMフリーWiFiルーター「Huawei E585」はコネクションの設定を複数保存できるので、SIMカードを差替えてほぼ同時刻に計測しています。
また、時刻はそれぞれネットが混みあってそうな時間帯で計測しています。



■計測1(有楽町駅前ビックカメラ前)



■計測2(練馬区周辺住宅街)


どちらもdocomoのFOMA回線の再販なので、回線速度の差はそのままISPの回線状況によると思われます。
計測した結果ですが、DTI「ServersMan SIM 3G 100」の方が、サービス開始直後でユーザーが少ないこともあるのか若干速度が出ています。
とはいえ所詮100kbpsがMAXなので、違いと言う違いは無いといった感じの差です。


ただ結果を見てもらえるとわかりますが、平均速度はさして変わらないもののいくつか違いが見られました。

・MAX速度
速度制限のかけ方が違うのか、DTIの方は接続の最初の瞬間に100kbps以上の速度が出ているようです。
まぁ瞬間なので、あまり意味は無いようですが。。。
・レイテンシ(latency)
レイテンシとは「データ転送などを要求してから、その結果が返送されるまでの遅延時間」なんですが、bmobileの方がレイテンシの値が非常に大きい。たまたま遅いこともあるので、何度か計測してみましたが平均的に大きいです。
ちなみにiPhoneの3G回線で計測すると150位、自宅の光回線の無線LANで計測すると40とかの数値が出ます。

上記の結果は体感で感じられる程で、インターネットでページを表示させた際にページの読み込みが始まるまでの時間がDTIの方が確実に短いです。
(速度は変わらないので表示されはじめてから、読み込み終わるまではさして変わりません)


サービス品質の差があまり無い(むしろ2012年8月時点での比較ではDTI「ServersMan SIM 3G 100」の方が快適にさえ感じました。)ことを考えると、速度制限解除の有料オプションもあり、月額490円の「ServersMan SIM 3G 100」はPSVITA等のゲーム機やタブレット等のセカンド用途のSIMとして最適のサービスだと思います。
もちろん今後ユーザーが増えて品質が落ちなければの話ですが。。。


尚、サービスの紹介と各端末の設定は以下の記事を参考にしてもらえればと思います。


■サービス紹介
DTI 月額490円の定額3Gサービス「ServersMan SIM 3G 100」
https://www.toro.jp/blog/2012/08/16/goods/2713.html

■端末設定
SIMフリーWiFiルーター「Huawei E585」&イオン限定「b-mobile」レポート
https://www.toro.jp/blog/2011/07/25/goods/2138.html

PS VITAでオススメ 格安3G契約「イオン b-mobile SIM」設定方法
https://www.toro.jp/blog/2011/12/17/goods/2414.html


※ただし「ServersMan SIM 3G 100」の設定内容は以下になるので読み替えてください。
<設定項目>
APN:ynmbl.net
ユーザー名:user@3gd.ynmbl.net
パスワード:3gd
認証タイプ:CHAP(PAPは8月25日以降対応)


申し込みはこちら
ワンコイン(490円) モバイルプラン「ServersMan SIM 3G 100」
http://dream.jp/mb/sim/


100Kbpsという速度がどの位なのかイメージしづらいと思いますので、参考までにDTI「ServersMan SIM 3G 100」とNifty「WiMAX」でWebを閲覧した時の体感速度の比較動画をアップしました。


DTI「ServersMan SIM 3G 100」(回線速度:最大100Kbps 計測時実測:70Kbps程度)




Nifty「WiMAX」(回線速度:最大40Mbps 計測時実測:2.5Mbps程度)



WiMAXはさすがに快適です。
100KbpsだとなんとかWebブラウズできるって感じで、Youtubeの動画については再生は無理でした。


「にほんブログ村、ブログランキング」に参加しとります。
ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

人気ブログランキングへ

スマホランキング


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク