PS VITAに動画を転送する方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<2018.11.9更新>
PS VITAではPSP同様にmp4の動画が再生できます。
PSPよりも断然解像度が高く、液晶サイズも大きいので綺麗な動画が再生できます。

動画ファイルの転送ですが、PSPと違ってPS VITAではUSBストレージのように直接動画ファイルの転送ができないようになっています。

PCからPS VITAに動画ファイルを転送する場合「コンテンツ管理アシスタント for PlayStation(R)」と言うソフトウェアをPCにインストールして起動しておく必要があります。

1.コンテンツ管理アシスタント for PlayStation(R)のダウンロード

ソフトウェアは以下のページからダウンロードできます。

・ソフトウェア説明ページ

PlayStation®Vita の公式ユーザーズガイドです。基本操作や各アプリケーションの操作など、PS Vitaの操作方法を説明しています。

・ソフトウェアダウンロードページ
PlayStation®Vita の公式ユーザーズガイドです。基本操作や各アプリケーションの操作など、PS Vitaの操作方法を説明しています。



2.コンテンツ管理アシスタント for PlayStation(R)のインストール

ダウンロードするとCMASetup.exeというファイルが保存されますので、ダブルクリックしてインストール。

基本的に次へ、次へでインストールできます。
「はい」をクリック

言語が「日本語」になっていればOKをクリック

「次へ」をクリック

「仕様許諾に同意」のラジオボタンにチェックをしてクリック

しばらくインストールが進んだ後、以下のような動画や写真、音楽等の保存場所を決める画面が出ます。

変換したmp4の動画を保存してあるフォルダを「ビデオ」のところで指定してください。
「フォルダーを変更する」を押すと参照先が変更できます。
vita_ca_01
(画像は自分のPCの場合の例です)

無線LAN経由で接続する場合は、続いて「ネットワーク接続設定」のタブをクリックします。
「ネットワークを使ってPS VitaまたはPS TVと接続する」にチェックを入れてOKをクリックします。

*************************************************
※無線LAN経由で接続する方法は以下で詳細に説明していますので、そちらを参照ください。
PS VITAに動画を転送する方法「WiFi(無線LAN)接続編」

PS VITAではPSP同様にmp4の動画が再生できます。PSPよりも断然解像度が高く、液晶サイズも大きいので綺麗な動画が再生できます。「コンテンツ管理アシスタント for PlayStation(R)」がバージョンアップされてWiFi(無線LAN)経由で動画の転送ができるようになりまし...

*************************************************

以下の画面が出た場合は「OK」をクリックします。

※以下の画面が出た時は
プライベートネットワークにチェックをして「アクセスを許可する」をクリックします。

完了するとPCの右下に以下のような○マークが出ます。

※参照先を変更したい場合は黒○マークを右クリックで設定が変更できます。

以上でPC側の準備は完了です。

※黒○マークが見当たらない場合
右下の△マークをクリックすると以下のように小さいウインドウが開き、黒○マークがあればそれを右クリックし、「設定」をクリックしてください。

PCのスタートアップに登録されるので、以後はPCを起動する度に自動的に「コンテンツ管理アシスタント for PlayStation(R)」が起動します。

3.PS VITAの接続・起動

PS VITA付属のUSBケーブル(充電ケーブルを兼ねているもの)でPCとPS VITAを接続して、PS VITAの電源を入れます。

以下の画面が出ますが「キャンセル」をクリック。






4.動画の転送

PSPと違ってPS VITAではPCで操作してPS VITAに動画ファイルをコピーするのではなく、PS VITA側からPC上にある動画をコピーする操作を行います。

PCに接続後、”PCではなく”PS VITAの画面の「コンテンツ管理」をタッチ。

以下の画面が表示されるので「コンテンツをコピーする」の「パソコン → PS VITA」をタッチ。

「ビデオ」にタッチ。

ちゃんと接続できているとPCに保存されている動画ファイルの一覧が表示されるので、PS VITAに転送したい動画にチェックして(一度に複数可)「コピー」をタッチ。

※動画ファイルはPS VITAで再生できる形式に変換されている必要があります。
今回の例ではmp4に変換した動画ファイルが表示されています。


*************************************************
※PS VITA用の動画変換は以下で紹介しています。
Handbrake(英語版)の使い方「iPhone、Android、PSVITA、PSP用に動画変換」
https://www.toro.jp/blog/2012/08/26/movie/2725.html

DVDから動画変換 ‐iPnone、Android、PS VITA、PSPで映画を観る‐ Freemake Video Converterの使い方
https://www.toro.jp/blog/2011/12/13/movie/2389.html
*************************************************


「OK」を選ぶと動画の転送がはじまるのでしばらく待って正常に完了すれば終了です。

転送が終了したらUSBケーブルを抜いてPCとの接続を外してください。

5.動画の再生

PS VITAに転送した動画を観る方法です。

PS VITAの画面の「ビデオ」をタッチ。

ビデオのメニュー画面が開くので「すべて」にタッチ。

先程転送した動画がリストにあるので観たい動画をタッチすると再生できます。

バッチリ再生できました。
映像も綺麗で滑らかです。

PS VITAは5インチの有機EL液晶なので、とても見易くて良いですね。
電車の動画視聴が楽しみです。

  


「にほんブログ村、ブログランキング」に参加しとります。
ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



コメント

  1. yukinosuke より:

    ゲンゴロウさん

    コメントありがとうございます。
    無事にできて良かったです。
    そう言っていただけると頑張って書いた甲斐があります。

    nasneとの機能連携も優れてるのでそちらもオススメです。
    値下げしてから普及率も上がってきたみたいですし、今後の期待大です。

  2. ゲンゴロウ より:

    大変わかりやすく、参考になりました!
    手順通りにやったら、簡単に出来ました。
    確かに画面も綺麗だし最高です^-^

  3. yukinosuke より:

    よしみさん

    コメントありがとうございます。
    ファイル転送でPSPのような転送ができなくなったのは、おそらくPS3等のPC以外からのコンテンツ転送を想定してインターフェースを共通化しておきたいという思惑なんじゃないかと思います。

    ユーザーの機器をソニー商品で囲い込みたいという、いかにもソニーらしい戦略ですが必ずしもユーザーにはやさしくないっていうことですね。。。

  4. よしみ より:

    こんな改悪がなされているということがわかり、大変感謝しております。

    動画ファイルの転送ですが、PSPと違ってPS VITAではUSBストレージのように直接動画ファイルの転送ができないようになっています。

  5. yukinosuke より:

    jimakenさん

    コメントありがとうございます。
    動画を作成されて公開されるのであれば是非リンクを張らせていただきたいと思います。
    よろしければURLを教えていただけますか?

  6. jimaken より:

    画像借りて動画つくらせてもらいます

  7. [戯言]PS Vitaでどんな解像度の動画が再生できるか試してみた

    PS Vitaでどんな解像度の動画が再生できるか試してみた。ちなみにPSPで再生可能な動画*1はPS Vitaでも再生可能。 公式での対応動画に関する発表はこんな感じ。 MPEG-4 Simple Profile Level3 最大320…