エポキシ系接着剤をパテ代わりに傷を補修してみた

シェアする

うちの奥様が立ちごけしてスクランブラーのエキパイのヒートシールドがちょっと割れてしまいました。

交換する程の傷でも無いし強度が必要なパーツでもないので、2液性のエポキシ樹脂接着剤で補強しました。

2液性のエポキシ樹脂接着剤ですが、2種類の溶剤を混ぜることでプラスチック状またはゴム状に固まる接着剤です。

自分はダイソーで売っている「強力接着剤」が固まるとプラスチック状になってガッチリくっつくので気に入って常備しており、今回もこちらを使って接着して補強しました。

ちゃんとした?メーカー品だとセメダイン社から出ている「硬化型エポキシ系接着剤 ハイスーパー5」あたりが同じような製品になると思います。

created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥627 (2020/08/13 15:31:06時点 Amazon調べ-詳細)

とりあえず裏側からも塗布して接着したので、割れているところはしっかりくっつきましたが、ぶつけたところはそれなりにへこんで傷になってしまっています。
サンドペーパーを軽くかけてみましたが結構ガッツリ傷跡が目立ってしまっています。
かといってパテで埋める程の深さでもない微妙な傷加減。

「どうすっかねぇ」と考えていましたが・・・


「スナックバス江」より

「このエポキシ樹脂で埋めちゃえばよくね?」



ってことで、後先全く考えず、傷面に塗布してみました。

固まると(2、3時間位)プラスチック上にカチカチになるので、サンドペーパーで平らにします。

サンドペーパーは最初は粗目の240番か400番位である程度凹凸を取ってから、最終的に2000番位で表面の擦り傷が目立たない程度まで処理します。

「おー、えーやんえーやん」
珍しく予想通りになかなか良い感じ。

サンドペーパーをかけているので、質感が変わってしまっていますが、このままでも遠目ならわからない位。

せっかく傷を補修したので、上から艶消し黒の耐熱スプレーで傷面中心に軽く塗装。



「おおお!、これ大成功ちゃうんか?」

実際に取り付けてみた写真がこちら。

普通に見ていても全然わかりません。

スゴーク近づいて見れば「あ、ここか」ってわかるが、それでも傷とはわからないレベルまで綺麗になりました。



ちなみに2液性の接着剤の中でボスキャラみたいのがコチラ。

created by Rinker
J-Bウェルド(J-B Weld)
¥1,370 (2020/08/13 17:22:11時点 Amazon調べ-詳細)

自分はまだ使ったことが無いですが、耐熱温度も150度まであるし、レビューを見ると
「ラジエターの水漏れが止まった」だの、
「なめたボルトにレンチ差し込んで固めたら回った」だの、
なんか強度が半端なさそう。
値段はちょっと高めですが、機会があったら是非試してみたいと思います。



なおヒートシールドですが、AKRAPOVICからカーボンのカッコイイ奴とかも出ているようなので、ぶっ壊れたらこの辺りに交換するのも良いかも。

  

スポンサードリンク

シェアする