リアサス交換(スポーツスター XL883)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近うちのかみさんもバイクに乗るようになったので、一緒にツーリング行く機会も多くなりましたが。

今までの短いサスだと峠ではちょっと深めにバイクを寝かすと右も左もガリガリ君のため、コーナーの度に離されてしまいどうにもついていけない。
街乗りしてる分にはさして気にならないんですけどね、、、

そんなんでローダウンしていたスポーツスターのリアサスをノーマルに戻しました。

やはりリアサス変えると見た目のイメージも乗り味も変わって新鮮。
これでツーリングでも同じペースで走れるんじゃないかと。

どうせ変えるならちょっと良いサスに変えちゃおうかしらと言う悪魔の囁きが怖いです、、、


ジャッキアップして上下2本のボルト外すだけなので、交換に関してはこれと言ってブログに書くネタも無いですが
2004年式 スポーツスターのジャッキの位置についてタイヤ交換の際に撮った写真を参考まで。

フレームの下に平らになっているところが有り、そこにジャッキをあてて持ち上げます。
(写真はタイヤが外れてますが、リアサス交換時はタイヤを外す必要はありません。)



ツーリングと言えば、少し前になりますがバイク弁当でお馴染みの秩父の大滝食堂へ行ってきた際に


来夢先輩に遭遇しました!

完成度の高さにビックリ。
元々乗っていたのか、わざわざ購入したのか、ちゃんとZX-12R乗ってました。
しかも暑かろうにバイクを降りてもヘルメットを外さない徹底ぶり。
コスプレに対するこだわりはたいしたものだなぁと、おっさんもしみじみ感心しました。



バイク弁当は大変おいしかったです。




「にほんブログ村、ブログランキング」に参加しとります。
ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク