「エクスペンダブルズ2」試写会に行ってきました

10/20から公開の「エクスペンダブルズ2」の試写会が当たったので観てきました。




前作「エクスペンダブルズ」も80~90年代に大活躍した筋肉俳優満載の映画でしたが、1ではほぼゲスト出演だったシュワルツェネッガーとブルース・ウィリスも今回はちゃんと出演し、更にジャン=クロード・ヴァン・ダムとチャック・ノリスが参加するというまさに筋肉俳優フェスタ。

ちなみに以下が筋肉俳優リスト

シルヴェスター・スタローン
ジェイソン・ステイサム
ジェット・リー
ドルフ・ラングレン
チャック・ノリス
ジャン=クロード・ヴァン・ダム
ブルース・ウィリス
アーノルド・シュワルツェネッガー
ランディ・クートゥア
テリー・クルーズ
リアム・ヘムズワース



肝心の映画の中身ですが、内容としてはストーリーもシンプルでたいして深い話も無く基本的にやりたい放題な感じの作りなので、難しいこと考えずにスカっと観るアクション映画です。

続編の出来として観るのであれば前作に比べてアクション・キャスト共にパワーアップしている印象。
ミッキー・ロークが今回出ていないのが個人的に残念ですが。


アクション自体もド派手なのでどの年齢層でもそれなりには楽しめるとは思いますが、やはりメインターゲットは自分のような中高年層でしょう。

スタローンとシュワルツェネッガーとブルース・ウィリスが一つの画面でマシンガンをぶっ放すなんて後にも先にもこの映画だけなんじゃなかろうか。


かつてアクション映画で主役を張っていたような俳優が勢揃いで、過去の映画のオマージュも交えてお祭り騒ぎをしている様を昔観た映画を思い出しながらニヤニヤ観るってのが本作の一番の楽しみどころだと思います。

シュワちゃんのお約束のセリフからドルフ・ラングレン演じるガンナーが実はインテリで化学の修士を持ってるとか(実際ドルフ・ラングレン自身が化学の修士を持っているのでそのパロディかと)、チャック・ノリスのアレとか、ほんとジジィホイホイが散りばめられていて、好きな人は違った意味で楽しめます。


60半ばを過ぎても筋肉を維持しているスタローンはたいしたものだなと思いましたが、何よりワシの大好きなジャン=クロード・ヴァン・ダムが50過ぎても素晴らしいスタイルとハイキックを披露してくれて、なんだか目頭が熱くなりましたw

カッコエエエエェェェ!

とは言え全体的にジジィ率が高いのは否めないですが、スピーディな格闘アクションはジェイソン・ステイサムら若手(言うても45歳ですけどねw)がこなして、映画としても上手くメリハリが付けてある作品だと思います。

中高年には色んな意味でオススメ。
若い層でもアクションとして楽しめる。
と言ったところでしょうか。







「にほんブログ村、ブログランキング」に参加しとります。
ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

人気ブログランキングへ

スマホランキング

【送料無料】nasne対応TV録画用ポータブルH...

【送料無料】nasne対応TV録画用ポータブルH…
価格:12,913円(税込、送料別)

電子ブック楽天<kobo> kobo Touch 【販売:楽...

電子ブック楽天<kobo> kobo Touch 【販売:楽…
価格:7,980円(税込、送料別)


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク