な行-の

hatena
yahoo
line88x20
article clipper jp

映画を観たちょっとした感想と自作のDVDレーベルを公開しています。
※持っていかれた画像は再配布禁止。非営利・個人のご利用限定でお願いします。


<タイトルリスト>
ノーカントリー
ノウイング
脳内ニューヨーク
ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
のぼうの城

234  ノーカントリー 公開:2007
 原題:No Country for Old Men 製作:アメリカ
個人評価(10段階) rate7
 DIRECTOR
 ジョエル・コーエン イーサン・コーエン 
 CAST
 トミー・リー・ジョーンズ   ウディ・ハレルソン 
 ハビエル・バルデム   ケリー・マクドナルド 
 ジョシュ・ブローリン   ギャレット・ディラハント 
DVDレーベル
<感想> nocountry small
淡々としているのに最後までだれずに観れる。所々印象的なシーンもあるんだが、スッキリせずに問題を投げかけて終了するタイプの映画。この映画としての解決策を提示せず現状に対する諦めとも理解不能とも取れるエンドは個人的には好きではない。
<みどころ>
ハビエル・バルデムのおかっぱゴルゴはスゴやべぇ(良い意味で)
楽天レンタルで「ノーカントリー」を借りよう

196  ノウイング 公開:2009
 原題:Knowing 製作:アメリカ
個人評価(10段階) rate2
 DIRECTOR
 アレックス・プロヤス 
 CAST
 ニコラス・ケイジ   ララ・ロビンソン 
 チャンドラー・カンタベリー   ベン・メンデルソーン 
 ローズ・バーン   ナディア・タウンゼンド 
DVDレーベル
<感想> knowing small
ビックリする程の駄作。オチがつまらない、驚かない、意味が無いの三重苦。タイムカプセルだの、謎の数字の羅列等、意味深な展開をさせながら結末に何一つ繋がらない酷い脚本。主人公の存在意味無し。「エゼキエル書」とか出てくるくだりがあるので最後の審判をイメージしてるんだろうが。。。
<みどころ>
浪費癖による借金返済で大変なんだろうが、最近のニコラス・ケイジはクソ映画乱発すぎ。決して悪い俳優ではないと思うんだが確実に俳優の価値を落としている。
楽天レンタルで「ノウイング」を借りよう

352  脳内ニューヨーク 公開:2008
 原題:Synecdoche New York 製作:アメリカ
個人評価(10段階) rate5
 DIRECTOR
 チャーリー・カウフマン 
 CAST
 フィリップ・シーモア・ホフマン   キャサリン・キーナー 
 サマンサ・モートン   ジェニファー・ジェイソン・リー 
 ミシェル・ウィリアムズ   エミリー・ワトソン 
DVDレーベル
<感想> synecdoche newyork small
ジャケ写と邦題でバカコメディと勘違い。最初からコレを作ろうと思って作ったのならば凄い脳構造だと思う。整合性は存在せず表現したいテーマだけ決めて作りながら表現したいと思いついたものをドンドン詰め込んでいった印象。心を病んでいる人には世界はこう見えているのかもしれない。
<みどころ>
虫眼鏡の個展は滑稽で苦笑いした。フィリップ・シーモア・ホフマンはじめ演じている俳優の演技は良い。やり難かろうが見事に演じていると思う。
楽天レンタルで「脳内ニューヨーク」を借りよう

265  ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア 公開:1997
 原題:Knockin’ on heaven’s door 製作:ドイツ
個人評価(10段階) rate10
 DIRECTOR
 トーマス・ヤーン 
 CAST
 ティル・シュヴァイガー   モーリッツ・ブライプトロイ 
 ヤン・ヨーゼフ・リーファース   フープ・シュターペル 
 ティエリー・ファン・ヴェルフェーケ   ルトガー・ハウアー 
DVDレーベル
<感想> knockin on heavens door small
秀逸なロードムービー。本当なら悲壮感漂うはずなのに、軽妙な演出と滑稽すぎる位のおバカなサブキャラ達のおかげでテンポ良く進む。そして終末に向けて。。。脚本も悪く無いが映画の出来が素晴らしい。ストーリーは全然違うが男版テルマ&ルイーズを彷彿とさせる。
<みどころ>
テキーラが出てくるとこ。あーゆう演出大好き!。ルトガー・ハウワーがおいしいとこ持ってきやがった。
楽天レンタルで「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を借りよう

544  のぼうの城 公開:2012
 原題:のぼうの城 製作:日本
個人評価(10段階) rate7
 DIRECTOR
 犬童一心 
 CAST
 野村萬斎   成宮寛貴 
 佐藤浩市   山口智充 
 榮倉奈々   上地雄輔 
DVDレーベル
<感想> nobou small
野村萬斎演じる長親の「優れた知略と戦略で」みたいなものを想像していたので、全然違う映画だったが、これはこれで面白かった。演技は微妙なところもあったが(姫とか)全体的にキャストも合ってると思う。
<みどころ>
安定の佐藤浩市キャラ。市村正親の秀吉と山田孝之のヒゲは濃すぎだな、、関係無いけど。
 



Leave a Comment


Parent page: な行-の