DTI「ServersMan SIM 3G」、「WiMAX」体感速度比較

hatena
yahoo
line88x20
article clipper jp

DTIの提供する100Kbpsで月額490円の格安モバイルサービスと、WiMAXでWebやYoutubeの閲覧を動画に撮って、体感速度を比較してみました。
比較と言っても下り最速40MbpsのWiMAXと比較しても結果は明らかですが、「ServersMan SIM 3G」には速度制限が解除されるオプションサービスがあるのでそちらも併せて体感速度を比較してみました。

DTI「ServersMan SIM 3G 100」
http://dream.jp/mb/sim/


「ServersMan SIM 3G」の速度制限解除のオプションサービスですが

<速度切り替えサービス>
高速用の通信容量を追加チャージいただくことで、100kbpsの速度制御をうけない通信への切り換えが可能になります。
クオリティ監視システムを導入しており、利用が重なった時間帯などは、利用人数を制限しながら、購入いただいた皆様の通信容量をお守りします。
(DTIホームページまま)

3種類の通信容量のオプションからあらかじめチャージしておくと、速度制限を受けない接続が可能になります。
しかもスマホやWebから簡単に速度制限の有/無を切り替えられるので、ハイスピードで使いたい時は厨二アニメのごとくリミッターを解除して使用できるのでなかなか便利です。

通信容量/利用料金
100MB 263円
500MB 1,315円
1GB 2,630円

尚、チャージしたオプションは申込月から6ヶ月間有効なので、上手く使えば快適な通信環境を維持しつつ月の使用料を抑えられるんじゃないかと思います。



実際に体感速度を比較した動画は以下の通りです。
それぞれ実施前に速度測定サイトで計測時の実速を計っています。


DTI「ServersMan SIM 3G 100」(回線速度:最大100Kbps 計測時実速:70Kbps程度)



DTI「ServersMan SIM 3G 速度制限無し」(回線速度:最大14Mbps 計測時実速:480Kbps程度)



Nifty「WiMAX」(回線速度:最大40Mbps 計測時実速:2.5Mbps程度)



WiMAXはさすがに快適です。
ServersMan SIM 3Gは100KbpsだとなんとかWebブラウズできるって感じで、Youtubeの動画については再生は無理でした。
速度制限を解除すると動画の読み込みに若干時間を要しますが、滑らかに再生することができました。
ただ測定した時刻がピークタイムだったとはいえ、速度制限解除して500Kbps程度というのはちょっと遅いかなと思いました。


ちなみに「ServersMan SIM 3G 100」と似たようなサービスでIIJやb-mobileから以下のようなサービスも提供されています。

・IIJ MIO「高速モバイル/D」
月額945円(税込)200Kbps 速度制限解除オプション 100MB/525円(税込)(購入月含め3ヶ月)
月額1,974円円(税込)200Kbps 転送量1GB付属(有効期間最大2ヶ月) 速度制限解除オプション 100MB/525円(税込)(購入月含め3ヶ月)
https://www.iijmio.jp/guide/outline/hdd/?l=0m163a#2plan

・b-mobile「b-mobile 4G 6ヶ月定額」

6か月分一括14,900円(税込) 毎月1GBを超えると150Kbpsに速度制限
http://www.bmobile.ne.jp/6m_gt/index.html

どちらも微妙にサービススペックが違いますが、どれもドコモの3GまたはLTE回線なので自分に合ったものを選択するのが良いかと思います。
ちなみにDTI「ServersMan SIM 3G 100」は速度制限解除を絞って使えば複数月に渡って使用できるので、2ヶ月でかかる料金と特徴を参考までに記載します(初期費用は計算に入れていません)。


・DTI「ServersMan SIM 3G 100」
2ヶ月分料金:3,610円(税込) (1GBの速度制限解除を2ヶ月で使用した試算)
特徴:通常速度は100Kbps。アプリ・Webでの速度切替が随時可能。回線はdocomo FOMA 3G回線。
利用イメージ:普段は100Kbpsで使用し、高速で使用したい時だけ速度制限解除して使用する。オプションの有効期限が6ヶ月のため1ヶ月のオプション通信量が500MB以内なら2ヶ月以上有効。

・IIJ MIO「高速モバイル/D」
2ヶ月分料金:3,948円(1GBバンドルタイプ)
特徴:通常速度は200Kbps、LTE対応のため通信速度・エリアが広い。アプリ・Webでの速度切替が随時可能。回線はdocomo LTE/3G回線。
利用イメージ:普段は200Kbpsで使用し、高速で使用したい時だけ速度制限解除して使用する。SIMカードが3枚まで利用可能な2,940円のプランもある。ただし追加の速度制限解除オプションは少々割高。

・b-mobile「b-mobile 4G 6ヶ月定額」
2ヶ月分料金:4,967円
特徴:通常速度はドコモLTE回線のため最大112.5Mbps。速度切替はできず1ヶ月の通信量が1GBを超えると自動で150Kbpsに制限された接続になる。回線はdocomo LTE/3G回線。
利用イメージ:回線速度をいちいち気にせずに使用したい。1ヶ月の通信量が必ず1GBを超え、超えた場合は速度が下がっても問題無い。


まとめると
それ程ハードに使用せず、速度を切替つつ1GBのオプション利用に2ヶ月以上で使用するならDTI「ServersMan SIM 3G 100」。
1ヶ月に目一杯1GB使うような利用シーンであればIIJ MIO「高速モバイル/D」かb-mobile「b-mobile 4G 6ヶ月定額」と言うところでしょうか。
金額的にはIIJ MIO「高速モバイル/D」が割安。通常速度も200Kbpsのため低速時でもそれなりの速度が期待できる。

上記よりも更にガンガン使うならドコモ回線よりエリアは制限されますが、容量も気にせず速度も出るWiMAXがオススメだと思います。


「にほんブログ村、ブログランキング」に参加しとります。
ポチっと応援お願いします。
degimono banner 2

br c 1001 1

スマホランキング

bar001

   <関連記事>             


Leave a Comment