PS VITAでオススメ 格安3G契約「イオン b-mobile SIM」設定方法

hatena
yahoo
line88x20
article clipper jp

「PS VITA」では3G回線についてはドコモ回線が採用されました。
SIMフリーの端末ではないので、ドコモ契約のSIMでないと3Gモデルは使えないということになります。
あわせてドコモより2つのプリペイド(プラス最近もう一つ)のデータプランが発表されました。

・プリペイドデータプラン20h
価格:980円(税込) (初期契約時:契約事務手数料 +2,100円)
通信速度 受信時最大128kbps 送信時最大64kbps

・プリペイドデータプラン100h
価格:4980円(税込) (初期契約時:契約事務手数料 +2,100円)
通信速度 受信時最大128kbps,送信時最大64kbps(100時間)
通信速度 受信時最大13Mbps,送信時最大5.7Mbps(3時間)

・定額データプラン128K(2012年3月1日提供開始)
価格:月額1580円(2年縛り時) 2年契約をしない場合は月額3160円 (初期契約時:契約事務手数料 +3,150円)
通信速度 受信時最大128kbps,送信時最大64kbps(パケットし放題)

特に「プリペイドデータプラン20h」については低速回線で20hしか使えなくて980円と言う、しょうもないプラン。
最近発表された「定額データプラン128K」も2年縛りならそれなりですが、2年縛りぃ?って感じ。


PS VITAで使うならそんなのよりもお勧めプランがあります。
イオン限定の格安データ通信使い放題サービス 「b-mobile SIM Aプラン(月額980円)」です。

月額980円で送信/受信100kbps(パケットし放題)の格安データ通信サービスです。
サービスの詳細は以下で紹介しています。

イオン限定格安データ通信(b-mobile月額980円)契約しちゃったい!。。。
http://www.toro.jp/blog/2011/07/22/goods/2134.html


このサービス、実はdocomo回線の再販サービスなので、PS VITAでも当然使えます。
回線速度は決して速く無いですが「プリペイドデータプラン20h」とどっこいどっこいのスピードで料金一緒で使い放題なのでこちらを使わない手は無いでしょう。


さて、PS VITAでの設定方法を解説します。
※3G回線が使用できるのはPS VITA(3G/Wi-Fiモデル)のみとなります。Wi-Fiモデルでは使用できませんのでご注意ください。


1.SIMカードの装着
PS VITAの電源を切った状態で実施してください。
3G回線のSIMカードはVITAの左側面のところのフタを空けると入っています。
出っ張りがあるので爪で引っ掛けて抜きましょう。
vita02 01 400x300

初回限定モデルについては写真のようにSIMカードが既に入っていますので、イオンSIMと取り替えて元にもどしてからPS VITAの電源を入れてください。
vita02 02 400x300


2.トップメニューを下にスライドすると「設定」という緑のボタンがあるのでタッチ
vita01 06 400x243


3.「ネットワーク」をタッチ
vita02 03 400x233


4.「モバイルネットワーク設定」をタッチ
vita02 04 400x234


5.「APN設定」をタッチ
vita02 05 400x232


6.「手動で設定する」をタッチ
vita02 06 400x230


7.それぞれ以下の内容で記述してから「OK」をタッチ (イオン b-mobile SIM用の設定になります)
APN: dm.jplat.net
(ディーエム.ジェーピーエルエーティー.エヌイーティー)
ユーザー名: bmobile@aeon
(ビーエムオービーアイエルイー@エイイーオーエヌ)
パスワード: bmobile
(ビーエムオービーアイエルイー)

※DTI「ServersMan SIM 3G 100」の設定内容は以下になるので読み替えてください。
<設定項目>
APN: ynmbl.net
ユーザー名: user@3gd.ynmbl.net
パスワード: 3gd


vita02 07 400x238

設定は以上で終了です。
あとは実際にブラウザ等開いてみてインターネットがちゃんと表示されればOKです。
(まぁブラウザの表示はかなり遅いですがw)

あらやだ超簡単ですね。


100Kbpsという速度がどの位なのかイメージしづらいと思いますので、参考までにDTI「ServersMan SIM 3G 100」とNifty「WiMAX」でWebを閲覧した時の体感速度の比較動画をアップしました。


DTI「ServersMan SIM 3G 100」(回線速度:最大100Kbps 計測時実測:70Kbps程度)



Nifty「WiMAX」(回線速度:最大40Mbps 計測時実測:2.5Mbps程度)



WiMAXはさすがに快適です。
100KbpsだとなんとかWebブラウズできるって感じで、Youtubeの動画については再生は無理でした。


「にほんブログ村、ブログランキング」に参加しとります。
ポチっと応援お願いします。
degimono banner 2

br c 1433 1

bar001

   <関連記事>             


Please leave a comment

  1. じぇふ Says:

    勉強になります! 100h使い切ったらやはりコレですかね。

  2. yukinosuke Says:

    じぇふさん

    コメントありがとうございます。

    イオンSIMはかなり格安なので結構利用者が多くなってきたのか、最近回線品質が落ちてきた気がします。
    とはいえメールやTWITTER、2ch等のテキストベースでの利用では問題無いですが、Webブラウザはキツイです。

    PS VITAについては今のところ3G回線利用の楽しみ方がnearとみんなといっしょ位しか無いので、100h使い切ったらしばらく3G回線無しでWi-Fiだけで利用するのもありかなとも思います。
    自分もPS VITAで3G回線でやる事があまり無いのでしばらくはイオンSIMをAndroid端末に戻そうかなぁと思ったりしてます。

    せっかくアプリとかも使えるようになっているマシンなので、ソニーさんももう少し頑張って欲しいですね。

  3. [...] PS VITAでオススメ 格安3G契約「イオン b-mobile SIM」設定方法 | 吐路 [...]

  4. futurenet japan Says:

    Right here is the perfect website for anybody who hopes to find
    out about this topic. You know so much its almost hard to argue with you (not
    that I actually will need to…HaHa). You certainly put a brand new spin on a subject which has been written about for many years.
    Wonderful stuff, just great!

Leave a Comment